健康朝食でぐっすり

さわやかな1日のために、 スーパーホテルの健康朝食。

規則正しい睡眠リズムを作るには、食生活が大きな鍵を握っています。 朝昼夜、きちんと食べることで体内の生体時計が正しく動き、適切な時間に眠れるのです。 中でも朝食は、生活のリズムを整えるだけでなく午前中の活動を支える大切なエネルギーです。 スーパーホテルでは、お客様の健康に配慮し、栄養バランスや無添加にこだわった朝食を「無料」でご提供しています。

 

地域の契約農家から直接仕入れる旬の有機野菜とオリジナルドレッシング…ヘルシーな朝食に欠かせない、おいしいサラダがスーパーホテルの自慢です。 特にドレッシングは、保存料・化学調味料などもちろん無添加で、腸の働きをサポートする植物性ナノ型乳酸菌をプラス。 アレルギー特定原材料等25品目を不使用とし、安心して召し上がっていただけます。

 

現在、大阪府内8店舗の朝食でお出ししているのが、石川県小松市のお米。 「環境王国」の認定を受けて、環境保全運動を進めている土地で、農薬を半分以下に抑えて作られた「特別栽培米」です。 うまみが強く、冷めでもおいしい味わいが魅力。JA小松市と提携し、今後も採用店舗を増やしていきます。

最近よく聞かれるようになった「有機野菜」という言葉。 けれど市場に出回っている野菜のうち、有機野菜と呼べるものは0.2%以下だということをご存知ですか? なぜなら、国の定めた厳しい「有機JAS認証」を満たしたものだけが、有機野菜と名乗れるからです。 その条件は非常に厳格で、「過去2年間、農薬や化学肥料を使用していないこと」「遺伝子組み換えの種子は使わないこと」「貯蔵や輸送の際に非有機作物と混合しないこと」…など。 厳しい基準をクリアした正真正銘の有機野菜は、健全な土壌の栄養素をしっかりと取り込むため、味わいや栄養価という点でも優れているといわれます。 スーパーホテルは「野菜ソムリエ」の有資格者が選んだ、本物の有機野菜を提供しています。