ぐっすり研究所とは・・・

宿泊されたお客様が「ぐっすり」と眠ることができ、翌朝には「すっきり」と万全の体調で1日をスタートできる…それがホテルの使命だと私たちは考えます。 そんな本物の快適睡眠を誰もが体験できるよう、日々研究を重ねているのが、スーパーホテルの「ぐっすり研究所」です。
例えば、枕やマットレスをはじめとした寝具の開発。より安眠できる客室環境の改善。 さらに健康朝食や天然温泉といった様々な取り組みを、大阪府立>大学・健康科学分野の先生と共同で探究しており、同時に科学的な検証も行っています。
本当の「ぐっすり、すっきり」をお客様に提供するために、スーパーホテルは進化を続けているのです。

 
 

現代人は、3人に一人が睡眠障害に悩んでいるといわれています。 睡眠に関する学会も数多く、最近では薬理療法だけでなく寝具や寝室環境といった日常生活の改善も効果をもたらすことがわかってきました。 そんな私たちの研究結果を実際に応用しているのがスーパーホテルであり、その成果は目覚ましいものがあります。 睡眠には深さに応じて4つの段階があるのですが、スーパーホテルの宿泊によって、最も深い「ステージ4」の眠りが体験できることが実証されているのです。 深い眠りは免疫力を高め、ストレスや生活習慣病のリスクを軽減させます。 健康長寿に大きく関連する快眠を、スーパーホテルで体験してみてはいかがでしょうか。