スーパーホテル

モバイルサイト

ぐっすり眠れるLOHASホテル

スーパーホテル役員のごあいさつ

ロハス(健康と環境)を新しい価値提供とするホテルチェーンで顧客と社会を元気に。

スーパーホテルグループは、ホテル事業を核に、介護事業、マンション管理業、人材派遣業、介護資格の専門学校、病院、薬局、太陽光発電所などを経営しております。どの事業もお客様へ喜んでいただき、感動いただけることを第一に考え、社会全体の発展と満足のために、お手伝いできればと思ってます。中核のホテル事業も、1996年に博多にスーパーホテル第一号店が竣工してから、全国で100店舗を超える棟数にチェーン展開し、2013年に念願だった海外への出店もできました。2009年には「時代を先取りする創造的な企業」として日本経営品質賞を受賞しました。これも、ひとえに、スーパーホテルをご愛顧いただいております、お客様とホテルのオーナー様、協力会社の皆さまのおかげでございます。代表して厚く御礼申し上げます。
スーパーホテルが廉価で高品質、顧客のニーズに応えたサービスを提供し続ける事が、私の願いであり、その実現に向けて、独自のビジネスモデルを基盤に、様々な工夫をこらしていきたいと思います。今後ともスーパーホテルの事業活動へのご理解と ご支援、ご指導の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

イメージ会長 山本 梁介

一番じゃなきゃダメ。これくらいでいいではなく、一切の妥協を許さないホテルがスーパーホテル。

いつもスーパーホテルをご利用いただいております お客様、オーナー様、協力会社様、日々ご協力、ご支援いただいております方々に大変感謝をしております。私、山村孝雄は大学卒業後、証券会社と郵政省を経て、当グループに入社して、40年間、営業一筋にやってまいりました。注文住宅からホテルまで幅広い分野で仕事に携わり、生涯、現役の営業マンとして、毎日、東奔西走しております。スーパーホテルも、会長の山本が考えたビジネスモデルを元にして誕生。今や10年有余になります。バブル崩壊、阪神大震災、リーマンショック、東日本大震災、絶対に潰れないと言われていたビッグ企業の破綻、数々の出来事をみても、弊社が少しでも怠慢になれば、3年、5年、10年と順風満帆に続く保証はございません。社長として会社を未来永劫に存続させる責任があるだけでなく、お客様がスーパーホテルを次回も選んで頂ける為に、各ホテルが地域No.1のホテルを目指して、@身だしなみAフロントサービスB清掃C朝の挨拶と朝食に、力点を置いております。さらに地域経済活性化に貢献できるよう、日々精進しております。「おごるな」「偉そうにするな」「胡坐(あぐら)をかくな」「気を緩めるな」と、日々社員に叱咤しており、目標に対して使命感に燃える自律型感動タイプの社員の育成にも励んでおります。今後も、顧客満足度日本1位を目指していきたいと思います。皆様のご鞭撻を何卒よろしくおねがいいたします。

イメージ代表取締役社長 山村 孝雄