泊まって、感じて、Lohasっていいね スーパーホテル

地域を元気にする拠点として

私たちの笑顔と声掛けで地域を明るく元気にしていきます。

ご宿泊されるすぺてのお客様に元気になっていただくごと。それが私たちスーパーホテルの使命です。明るい笑顔と元気なご挨拶でお客様をお迎えする。積極的なお声掛けでお客様のご要望に迅速に応対する。限られた時間の中でも、お客様との出会いに感謝し、人と人との関係を大切にする接客を心掛ける。そうした姿勢がお客様を元気にし、地域を元気にすることにつながると考えています

明るい笑顔と積極的な声掛け

スーパーホテルでは、お客様に好印象を持っていただくためには、初めてお客様とお顔を合わせるとき―いわゆるファーストインプレッションが大事だと考えています。そこで、フロントまでお越しになったお客様には、どこにも負けない「明るい笑顔」と「元気な声」でご挨拶する基本を徹底しています。

また、お客様との良好な関係を築くためにも、積極的なお声掛けを行っています。チェックイン時、朝食時、チーックアウト時は、お客様と会話をさせていただく数少ない機会です。例えば、お見送りするときには「今日はいいお天気ですね」「これからどちらへ行かれるのですか」「楽しんできてください」などとお声掛けします。お客様との会話を通して、宿泊目的や仕事、趣味などをお伺いすることができれば、次回スーパーホテルをご利用いただいたときに、より快適なサービスをお客様にご提供することが可能になると考えています。

お客様とのつながりを大切にする

お客様お一人おひとりに合わせた個別応対が、接客における私たちの理想です。そのためにはお客様とのコミュニケーションを深め、お客様からできるだけ情報を集め、それを蓄積することが大切だと考えています。そうして集めた情報は一元的に管理し、お客様にどの店舖にご宿泊頂いても変わらないサービスがご提供できるように、各店舖で「思い出し作業」を行い、個別応対サービスを実現しています。「思い出し作業」は、当日チェックインを予定しているお客様の情報を端末で確認し、お客様のお顔を思い出すとともに、提供サービスの事前準備を行うことです。

地域ナンバーワンを目指して

スーパーホテルに宿泊されるお客様は、ビジネスや観光を通じて地域を応援して下さる方々です。その地域に足りない商品やサービスを提供したり、文化や芸術に触れたり、スポーツを楽しんだりする、いわば地域の応援団です。そのお客様に「安全・清潔・ぐっすり眠れる」をご提供し、元気に活動して頂くごとは、その地域の社会と経済を活性化することにつながります。私たちは今後も地域ナンバーワンのサービスを通して、お客様、そして地域を元気にしていきます。