泊まって、感じて、Lohasっていいね スーパーホテル

健康朝食へのこだわり

お客様の健康を考え、栄養バランスに配慮したこだわりの朝食をご提供します。

"一日の始まりはおいしい朝食から"との考えに基づき、スーパーホテルでは栄養バランスに配慮したこだわりの健康朝食をご提供しています。朝食を取るごとで、体力と集中力がアップするだけでなく、その日一日に必要な栄養素をバランスよく補給できる効果が期待できます。産地にごだわったお米、具だくさんの味噌汁、旬の野菜サラダなどを召し上がっていただき、お客様に朝から元気になっていただくごとを目指しています。

スーパーホテルの健康朝食

スーパーホテルでは、ご宿泊頂いたお客様にできるだけ朝食を取って頂くために、朝食を無料※でご提供しています。ご飯、味噌汁を中心に焼き魚や煮物、漬物などの和食をご提供する「健康朝食」、パンとともに、新鮮な野菜サラダや具だくさんのスープをご提供する「健康パン朝食」、そして、その日の朝に店舗のオーブンで焼き上げる「焼きたてパン朝食」の3種類をご用意し、お客様の多様なご要望にお応えしています。

イメージ

ご宿泊を通して、朝食を取る習慣の大切さをお伝えしています

スーパーホテルにご宿泊頂くビジネスマンのお客様は、働き盛りの方が中心です。前述した調査結果同様、忙しさのあまり朝食を取らないというお客様の声も耳にします。当ホテルの健康朝食を召し上がって頂くごとで、その日一日を元気にお過ごし頂くとともに、そうした生活習慣を少しでも見直して頂くきっかけになればとの思いで、今後も無料朝食の提供を続けていきます。

なぜ朝食を取ることが大切なの?

忙しい朝、朝食を取る時間が惜しいというビジネスマンの方が少なくないといいます。厚生労働省の調査によると、20代・30代の男性のうち、朝食を食ぺる人は約79%で、およそ2割の人が朝ごはんを食ぺないという結果が出ています。

朝食を取ることで体力と集中力がUPします

1日のうちで、脳の働きが最も活発なのが午前中だといわれています。朝食を食べて午前中に必要な糖質をしっかりと補給することで、体力や集中力が高まると考えられています。

朝食を取ることで1日に必要な栄養素をバランスよく補給できます

近年の研究によると、朝食に必要なのは糖質だけではなく、栄養バランス、つまり数多くの栄養素を取ることが重要だと指摘されています。また、1日に必要な栄養素を朝、昼、夜の3回に分けて取ることも大切だといわれています。

※出典:厚生労働省平成21年国民健康・栄養調査