泊まって、感じて、Lohasっていいね スーパーホテル

社会とともに

独立・開業への夢を支援する SuperDreamProject(ベンチャー支配人制度)

図

飲食店オーナー (スーパーホテル支配人 卒業生)

イメージ

炙りBARあるこっこ 家本夫妻

私たち夫婦は、軽井沢のリゾートホテルで働きながら、いつか2人でお店を開きたいという夢を持っていました。そんなとき、たまたま目にした雑誌でスーパーホテルのことを知りました。ホテルの支配人・副支配人として働き、経営ノウハウを学びながら短期間で開業資金を貯められるのは、私たちにとってまさに理想の環境でした。スーパーホテルで得た知識や経験は、今のお店を切り盛りする上でとても役立っています。例えば開業前の事務手続きや営業活動。お店を持つときの最初のハードルですが、支配人として経験できたことでスムーズに進められ、メニュー開発やお店のサービスに注力することができました。開業後も、開店から閉店までの一連の業務や、リピーターのお客様を育てるためのコミュニケーション手法など、スーパーホテルで学んだことのすべてを活用しています。「自分のお店を持ちたい!」という目標をしっかり持っている人にとって、「SuperDream Project」はその夢をかなえるための大きな支えになってくれると思います。興味のある方はぜひチャレンジしてください。

アクセスマップ