泊まって、感じて、Lohasっていいね スーパーホテル

社会とともに

独立開業への夢を支援するSuper Dream Project

ベンチャー支配人制度とは

「Super Dream Project」と呼ばれるベンチャー支配人制度は、独立・起業の夢をサポートするスーパーホテル独自のサポート。夫婦やカップルなど2人1組が支配人・副支配人としてスーパーホテルを経営し、独立資金を貯めたり、経営ノウハウを身につけることができるシステムです。

  • 初期投資0円でスタート。快適な住環境も提供
  • 独立後に役立つ経営のノウハウが学べる
  • 報酬は4年間で3,970万円以上+奨励金+業績報奨金(71〜100室規模の場合)
  • 5年目以降もホテル経営を続ける「ベンチャー支配人FC」も

「ベンチャー支配人制度」を利用した2組の夫婦が独立、開業

イメージ

カフエ&バーCHA RU RU(チャルル)

埼玉県さいたま市、JR宮原駅そばの「CHA RU RU(チャルル)」は、シックでおしゃれなカフェ&バー。ここはスーパーホテルの「ベンチャー支配人制度」を利用した2組の夫婦が共同経営しているお店です。水島さん夫婦はシステムエンジニアをしていた夫の徹さんが「自分の定年は自分で決めたい」と独立開業するために応募されました。最初は大津に配属され、妙典、新橋、池袋…と様々な店舖を経験するうちに「いつの間にか7年が経っていた」とか。徹さんが前職を生かして、ネットでの予約チャネルを増やすことに注力し、売上げを大きく伸ばした実績があります。小野澤さん夫婦は、水島さんより半年遅れて入社。最初に配属されたのは新井・新潟で稼働率を40%から90%に伸ばした実力を買われ、その後、規模が倍近くある大宮を任され4年間勤めました。

そんな2組が支配人総会などで出合い、親しくなったことから共同で独立を決心。2011年11月に「CHA RU RU」を開店しました。昼のカフェは水島さん、夜のバーは小野澤さんが担当し、お客様も少しずつ増えてきたそうです。「スーパーホテルでの経験はかけがえのないものでした。独立資金を貯められるのも魅力ですが、仕入れやコスト計算などビジネスに必要な知識を全て学ぶことができました。」と小野澤さん。水島さんも大きく頷き、「お客様とどう接するか、バイトさんとどう信頼関係を結ぶか…商売に大切なコミュニケーションスキルを身につけられたような気がします。何より大切なビジネスパートナーと出合えたのが大きな収穫でしたね。」と顔をほころばせました。

アクセスマップ

カフエ&バーCHA RU RU(チャルル)
埼玉県さいたま市北区宮原町3-299
TEL O48-669-6262
URL http://charuru.com/