会長

 スーパーホテル1号店を、福岡県天神にオープンしたのは1996年。当時まだ主流であった内装や外観に贅を尽くした20世紀型のホテルとはまったく異なる「21世紀のホテルを作りたい」という、大きなチャレンジでした。
 注目したのは「健康と環境」。それを実現するために「安全・清潔・ぐっすり眠れる」ホテルを実現するのだと、理念に掲げました。そして、今あるホテルの常識を超越する存在になる、という思いを込め「スーパーホテル」と名付けたのです。

 そして20年以上の月日を歩む中で、私たちはホテルの概念をことごとく覆し、新たに創造してきました。1泊4980円という、圧倒的安価。それでいて、天然温泉を楽しめる大浴場やお好みで選べる枕、地産地消の食材を用いた朝食のサービス。そして「おかえりなさいませ」とお客様をお迎えし、「いってらっしゃいませ」とお見送りする、徹底したおもてなし。これらはスーパーホテルがパイオニアとしてスタートした取り組みです。それは多くのお客様の感動を生み、何度も顧客満足度で日本一に輝きました。
 いまや、多くの競合が同じサービスを採り入れています。スーパーホテルは、ビジネスホテルの新しいスタンダードとなったのです。

 だからいま、私たちは第二の創業期を迎えています。
 スーパーホテルは、2024年に200店舗を達成します。理念に則り、よりお客様に満足いただけるホテルとして、日本だけでなく海外にその活躍の場を広げます。また、地方創生も応援していきます。
 そして、培った経験、蓄積されたノウハウを活かし、ホテル業以外にも進出します。例えば、高品質な清掃、人材育成の仕組みを様々な業界へ提供する新事業のプロジェクトがあります。誇るべき私たちの「おもてなし」を、介護の世界へと活かす計画も進んでいます。Lohasをより推進し、健康と環境に貢献できる取り組みを加速させます。
 私たちはスーパーホテルを超えた、新たなスーパーホテルへと成長するべき時を迎えているのです。

 そこに求められるのは、仲間に感謝と感動の気持ちを持って接し、共に協力できる人材。そして自らの可能性を信じて、考え行動できる人材。さらには、自らが担う業務を、スーパーホテルの新たな事業にまで発展させることができるような、多角的な視野と事業家マインドを持った人材。それは私たちが掲げてきた『自律型感動人間』にほかなりません。
 活躍のステージは無限にあります。成長を欲し、未来の創造に果敢にチャレンジできる。そんな仲間との出会いを楽しみにしています。