03. 地域と共に、世界と共に

 日本だけではない。「何もない平原に、街を創造する」。そんな海外の国家規模のプロジェクトに声がかかる機会も増えてきた。海外事業部では、大きな期待と責任を背負い、プロジェクトを進めている。

 海外での出店のプロセスも、基本的には日本と同じ。しかし、入札となる場合、競合となるのは往々にして海外の大手チェーンだ。現在進行している新たな工業団地を作るプロジェクトにも、世界の大手が名前を連ねていた。そこに日本代表としてスーパーホテルが、指名されたのだ。

 「ここに工業団地ができれば、雇用が生まれ、人が集い、物資が流れ、商業が栄える。人の暮らしが、ここに息づく。その中心に、スーパーホテルがなるのだ」

 そんなやりがいを心の支えに、関わる社員たちは奮闘している。

SUPER HOTEL VIETNAM HANOI CANDLE

 海外出店には、それ以外にも大きな使命がある。それは、「新たな文化の創造」だ。スーパーホテルの理念は、海外でも不偏。日本独自の、そして誇るべき文化である「おもてなし」を提供する。それをお客様に提供するのは、現地のスタッフ。スーパーホテルの理念に共感し、おもてなしの素晴らしさを知った人々が、海外でも増えていくことになる。理念に共感したスタッフなら、その素晴らしさを家族や友人に語ってくれるだろう。あるいは、別の職場でも実践し、広めていくことになるだろう。日本のおもてなしが、スーパーホテルを通して、世界の文化へと浸透していく。そして世界のサービスレベルが向上し、また自律型感動人間が生まれていくことになる。そんな大きな意義を噛みしめ、人材教育に尽力している。スーパーホテルの理念が、おもてなしが、世界を豊かに変える。そんな未来を描いて。

 常識を覆し、新たなビジネスホテルのスタンダードを築いてきたスーパーホテル。2024年の200店舗達成を目指す中で、「街を発展させる起点になるホテル」「世界の文化の礎を築くホテル」というステージへ歩みを進めている。

 それは第二の創業期。スーパーホテルの新たな価値を生み出す挑戦でもある。

 スーパーホテルを超える、スーパーホテル。

 その誕生の時は、もうすぐそこに迫っている。


02. より大きな使命を負って

 

他のプロジェクト

新規事業開発