よくある質問

採用について

Q

採用で有利になる資格や専攻はありますか?

A

特別な資格や専門知識は求めていません。採用で重視するのは、どのような人間力や感性を持っているかということ。また、自ら考え、行動する人材であるかどうかです。それはつまりスーパーホテルが求める人材である「自律型感動人間」として成長できる素質があるかということ。面接などの会話を通して判断させていただきます。

Q

外国語を使う仕事はありますか?

A

海外からのお客様は増加しているため、業務中に外国語の知識が役立つ場面はあるかも知れませんが、採用の要件ではありません。

キャリア・研修制度について

Q

社員教育制度は充実していますか?

A

スーパーホテルの最大の武器は、人材です。そのため、人材育成にはとても力を入れています。特に「教える」だけでなく「学ぶ」環境を作ることにこだわっています。
社員研修は、階層別研修を中心に、各部署での専門研修・接客研修など、多彩な研修を実施しています。研修以外では、OJTにも力を入れており、目標を行動に落とし込む「チャレンジシート」や「ランクアップシート」を通して、上司が部下と話し合いながら育成を行う仕組みがあります。コミュニケーションを密に取りながら、一人ひとりに最適な育成を行える環境を作っています。

Q

部署や勤務地の希望は出せますか?

A

入社1年目は研修として直営店に研修配属となります。2年目以降、配属先を決定する際には希望を聴き取ります。ただし、各自の適性に合わせて配属先を決定するため、必ずしも希望通りの配属とはなりません。また総合職は全国に転勤する可能性があります。

Q

海外の勤務はありますか?

A

現在は海外出張が基本で、駐在はしていません。今後、海外での店舗展開の規模によっては赴任の可能性もあります。

労働環境について

Q

社内の雰囲気について教えてください。

A

風通しの良さが自慢です。上司と部下の距離が近いのはもちろん、会長や社長とも日常的に話や提案を行い、意見をもらうことができます。スーパーホテルの社内では「話し込み」がよく行われています。これは上司と部下が、「スーパーホテルを良くしよう」「新しいことに取り組もう」ととことん話し合う様子につけられた社内の言葉。そんな言葉が生まれるほど、活気とやる気にあふれています。

Q

ホテルでの労働時間・シフトについて教えてください。

A

8時間勤務の交替制となります。1ヶ月単位での変形労働時間制を採用しており、休日もシフトに合わせて交替で取得します。

Q

女性の労働環境について教えてください。

A

女性管理職も登用実績があります。結婚後に仕事を続ける女性社員が多く、産休・育児休業を取得する社員も増えています。産休・育児休業後の職場復帰を促進できるよう、より一層の社内環境整備に取り組んでいます。