スーパーホテル

モバイルサイト

ぐっすり眠れるLOHASホテル

秋葉原電気街

秋葉原電気街

500軒を超える店舗がひしめきあう、世界有数の電気街として名を馳せる秋葉原、通称アキバ。パソコンやスマートフォンなど最新の電化製品がそろう大型店から、電気部品を扱う店まで、さまざまな店舗がそろっています。日本発のアニメやコミック、アイドルグッズのショップ、メイドカフェなどの集まるオタクの「聖地」としても、世界中から訪れるファンを魅了しています。JR「秋葉原」駅高架下には、再開発などによって、新たなスポットも誕生。
毎週日曜日実施される歩行者天国(雨天時中止)では世界中の人々が街歩きを楽しんでいます。

観光情報
住所:東京都千代田区外神田
問合せ:03-3257-0568(秋葉原電気街振興会)

アメ横

アメ横

安さと品数の豊富さから全国的に知られる街で、JR上野駅から御徒町駅までのガード下を中心に広がっています。年末にはおせちの食材を求める人々でごった返し、歳末の風物詩にもなっている。鮮魚から衣類、乾物、化粧品、貴金属、輸入雑貨など、あらゆる種類の店がひしめき合っています。終戦直後の闇市から始まり、現在では400を超える店舗があります。昔ならではの対面式販売で、店員さんとの会話を楽しみながら買い物をするのも、ここならではの醍醐味。リーズナブルな商品も多いので、まとめ買いにもぴったり!

観光情報
住所:東京都台東区上野
問合せ:03-3832-5053(アメ横商店街連合会)

神田明神

神田明神

天平2年(730)に創建され、すでに1270年以上の長い歴史を誇り、江戸の総鎮守ともいわれています。家庭円満、縁結び、商売繁盛、事業繁栄の守護神として大変親しまれております。また最近では秋葉原も近いと言うことで、「IT情報安全守護」が大人気で初詣のお参りの際に買って帰るエンジニアやビジネスマンが急増しています。
5月に行われる神田祭は、祇園祭(京都市、八坂神社)、天神祭(大阪市、大阪天満宮)と共に日本三タイサイノ一つで、山王祭(東京都千代田区、日枝神社)、深川彩(東京都江東区、富岡八幡宮)と並んで江戸三大祭の一つとされています。

所在地

〒101-0021 東京都千代田区外神田2−16−2
03-3254-0753

湯島天神

湯島天神

菅原道真公を祀っていることから学問の神様として知られ、境内に咲く「湯島の白梅」とともに、毎年春には多くの合格祈願者や観梅者が訪れます。泉鏡花の『婦系図[おんなけいず]』に登場することでも有名で、宝物殿も併設しています。 2月上旬から3月上旬まで、毎年梅祭りが開かれています。

所在地

〒113-0034
東京都文京区湯島3-30-1
TEL: 03-3836-0753