スーパーホテル

モバイルサイト

ぐっすり眠れるLOHASホテル

大 洲 城(おおずじょう)

大 洲 城(おおずじょう)

大洲城は、鎌倉時代末期、伊予国の守護宇都宮豊房の築いた地蔵ヶ岳城(じぞうがだけじょう)が始まりといわれています。
激動の戦国時代を経て、小早川隆景が伊予を平定した後、戸田勝隆、藤堂高虎、脇坂安治が相次いで城主となりますが、このころ4層4階の天守を中心とした本格的な近世城郭に整備されたのではないかと考えられています。
会館時間 9時〜17時 (札止め16時30分)
休館日 無休
観閲料 【普通観覧料】
大人500円 小人200円(中学生以下)
【共通観覧料(大洲城-臥龍山荘)】
大人800円 小人300円

保護者が同伴する満5歳以下の幼児は無料
市内に住所を有する65歳以上の方は無料です。
市内に住所を有し、身体障害者手帳・療育手帳又は精神障害者福祉手帳を所持する方は無料です。
20人以上の団体の方は2割引き
駐車場 有り(70台)
※駐車場は市民会館駐車場(有料)又は観光第一駐車場(無料)をご利用ください。観光第一駐車場にはバス駐車場(5台)もご用意しています。

所在地:大洲市大洲903番地 TEL.0893-24-1146

臥龍山荘(がりゅうさんそう)

臥龍山荘(がりゅうさんそう)

臥龍山荘は肱川流域随一の景勝地に望む三千坪の山荘で臥龍院・知止庵・不老庵の三建築はそれぞれ風情ある数寄をこらした逸品揃いです。
特に臥龍院にある清吹の間、壱是の間、霞月の間は、春夏秋冬、四季折々に深い趣があり、忘れかけた茶の心、日本の心が今に生き続けています。

お知らせ 平成30年度の臥龍山荘入場制限について
※庭園手入れのため、入場不可になります。

●入場不可期間/H30年6月11日〜16日



会館時間 9時〜17時 (札止め16時30分)
休館日 無休
観閲料 【普通観覧料】
大人500円 小人200円(中学生以下)
【共通観覧料(大洲城-臥龍山荘)】
大人800円 小人300円

保護者が同伴する満5歳以下の幼児は無料
市内に住所を有する65歳以上の方は無料です。
市内に住所を有し、身体障害者手帳・療育手帳又は精神障害者福祉手帳を所持する方は無料です。
20人以上の団体の方は2割引き

所在地:大洲市大洲411番2 TEL.0893-24-3759

おおず赤煉瓦館(おおずあかれんがかん)

おおず赤煉瓦館(おおずあかれんがかん)

おおず赤煉瓦館は、 明治34 年に大洲商業銀行として建築されました。 当時では珍しく外壁に赤レンガを使用し、 屋根には和瓦を葺いた寄棟造りで鬼瓦に「商」の文字が入った和洋折衷な造りが特徴的です。館内では、工芸品や特産品などの販売、休憩スペース、ギャラリーが設けられており、憩いの場として利用されています。
また隣接した場所には、「ポコペン横丁」や昭和レトロの逸品が並ぶ「思ひ出倉庫」があります。
開館時間 9時〜17時
休館日 12/29〜12/31
入館料 無料(一部展示に限り有料)
物産コーナー(1F) 9時〜17時
名物・特産品・伝統工芸品ほか
休憩コーナー(2F) 9時〜17時

所在地:大洲市大洲60番地 TEL.0893-24-1281

大洲歴史探訪館(おおずれきしたんぼうかん)

大洲歴史探訪館(おおずれきしたんぼうかん)

明治の建物の象徴である城甲の蔵を公開し、大洲の歴史的資料をご紹介しています。
大洲藩と坂本龍馬に関わる貴重な資料(いろは丸購入契約書や西街道航路絵図など)をパネル化しました。
いろは丸の購入の諸説は、オランダ人から購入したとされていましたが、実際はポルトガル人からであったという事実が浮かび、それに伴う大洲藩の幕末の動きが判ります。
会館時間 8時30分〜16時
休館日 不定休(原則無休:展示品の入替時のみ休む場合有)
観閲料 無料(案内は有料となります)
標準案内コース:20分 300円
詳細案内コース:40分 600円※最低5名様から
物語案内コース:
60分 1,000円 「小藩の名君と坂本龍馬編」
90分 1,500円 「二通の手紙編〜西運のいろは丸〜」 ※最低10名様から

所在地: 大洲市大洲64 TEL.0893-24-7060

おはなはん通り

おはなはん通り
おはなはん通り

肱南の市街地の東端、肱川に近い一角に、江戸及び明治の面影を残す町並みが残っています。

この一帯で昭和41年のNHK朝の連続テレビ小説「おはなはん」のロケが行われたことから「おはなはん通り」の名称で親しまれています。

JR伊予大洲駅→市内循環バスで7分、バス停:あさもや前下車、徒歩1分

愛媛県大洲市大洲
TEL 0893-24-2664 (大洲市観光協会)

お殿様公園(大洲城三の丸南隅櫓公園)

お殿様公園(大洲城三の丸南隅櫓公園)

国指定重要文化財「大洲城三の丸南隅櫓」や国登録有形文化財「旧加藤家住宅主屋」があり、城山公園と結ぶ歴史公園として整備されました。
施設の整備に併せて、市民から愛称を公募し、「建物の歴史観を大切にしながら、親しみやすい柔らかさのある名称を」という観点から、「お殿様公園」と命名されました。
会館時間 4月〜9月 : 9時〜19時
10月〜3月 : 9時〜17時
利用料金 無料(建物内部は非公開です)
駐車場 有り

所在地: 大洲市大洲848-1

城山公園

城山公園
城山公園

国指定重要文化財「大洲城台所櫓」と「大洲城高欄櫓」の2つの櫓と、平成16年に復元された天守及び多聞櫓とを抱える公園です。
これらの建物が存する本丸や二の丸の一部が、県の史跡として指定されており、現在も、史跡部分を取り囲むように公園整備を随時進めています。平成18年には、「日本の歴史公園100選」に選定されました。天守を望む交流広場には、県指定の有形文化財「大洲城下台所」も現存しています。
利用料金 無料(大洲城を除く)

休館日 無休

所在地:愛媛県大洲市大洲三の丸