スーパーホテル

モバイルサイト

ぐっすり眠れるLOHASホテル

白糸の滝

白糸の滝

白糸の滝(しらいとのたき)とは、静岡県富士宮市上井出にある滝。隣接する音止めの滝と共に、著名な観光地の1つとして知られ日本の滝百選にも選ばれている。国の名勝、天然記念物。

住所:静岡県富士宮市上井出 電話:0544-27-5240

●ホテルより車で約20分

●身延線富士宮駅から路線バス 白糸の滝・足形・休暇村富士・猪の頭行(富士急静岡バス)で約30分、「白糸の滝観光案内所前」又は「白糸の滝」下車
●富士山駅行(富士急山梨バス)で約20分、「白糸の滝入口」下車。

●東名高速道路富士インターチェンジから西富士道路および国道139号を経由し17km、車で約40分。

富士山富士宮口五合目

富士山富士宮口五合目

お車のご利用について

ホテルより、国道139号、富士山スカイラインを利用します。

【!】マイカー規制期間に注意
混雑する時期には、マイカー規制が実施されます。マイカー規制期間中は、富士山スカイラインは通行できません(平成27年のマイカー規制の期間は下記の通りです。7月10日(金)9時〜9月10日(木)昼12時まで)

マイカー規制期間中は、自家用車は「水ヶ塚公園駐車場」に駐車し、そこから富士宮口五合目行きのシャトルバスまたはタクシーに乗り換えます。
駐車場及びシャトルバス、タクシーは有料です。
駐車場には、売店、公衆トイレが併設されています。
【富士急行バス】

朝霧高原

朝霧高原

朝霧高原(あさぎりこうげん)は静岡県富士宮市北部・富士山西麓の標高700-1,000 m[1]に広がる高原である。富士箱根伊豆国立公園に指定されている。富士山観光で有名であり、その広大な土地全域で富士山が望める.

ホテルより車で40分

朝霧高原周辺の観光地
●田貫湖
●小田貫湿原
●休暇村富士
●陣馬の滝
●ふもとっぱら
●朝霧アリーナ
●富士ミルクランド
●まかいの牧場
●もちや
●富士花鳥園
●ASAGIRI Field Dogs Garden
●あさぎりフードパーク(道の駅朝霧高原隣接)

富士花鳥園

富士花鳥園
富士花鳥園

一面に広がる色とりどりの花、あちこちから聞こえる鳥たちの楽しそうな声、
花と鳥の別天地、富士花鳥園です。
富士花鳥園は、全天候型の空調ハウスの中で一年中満開のお花が楽しめます。
また、一日三回行われる大迫力のバードショーも人気です。

さらに、天気の良い日は、雄大な富士山を間近で眺めることができ、富士山周辺観光の一環でお立ち寄りいただくにはもってこいの観光スポットです。
バードショー会場では、富士山を背景にタカやハヤブサの飛行ショーも行っており、抜群のロケーションでショーをお楽しみいただくことができます。
同ショー会場には富士見台もあり、目の前にそびえ立つ富士山と共に自然を肌で感じることができます

詳しくはこちら!!【富士花鳥園】

ホテルより車で20分

〒418-0101静岡県富士宮市根原480-1
TEL:0544-52-0880 FAX:0544-52-1136
営業時間 年中無休
[夏期]4月1日〜11月30日
9:00-17:00(入園受付締切16:30)
[冬期]12月1日〜3月31日
9:00-16:30(入園受付締切16:00)

富士高砂酒造酒蔵見学【要予約】

富士高砂酒造酒蔵見学【要予約】
富士高砂酒造酒蔵見学【要予約】

富士高砂酒造は富士山本宮浅間大社の西側に1830年(天保元年)頃、初代山中正吉翁が酒蔵を構えたのが始まりです。 当地の酒の仕込み水は富士山の伏流水(軟水)のため、口当たりの優しい感じの酒質になります。 杜氏は能登流による山廃仕込が特徴です。 この、歴史と伝統の酒造りの技を多くの皆様にご覧頂きたいとのことで、この度、高砂『酒蔵見学』の営業を開始いたしました。


入場料 :
無 料

営業時間 :
平日 8時30分〜18時
土日祝 10時〜17時30分
定休日 年末年始・お盆

蔵見学時間 :
(所要時間:約45分)
1回目10:30〜 2回目13:30〜 3回目14:30〜 4回目15:30〜
【要予約】

駐車場 :
自家用車5台 大型バス2台 マイクロバス2台

展示内容 :
「富士山下山仏」「酒造工程」「酒造道具類」他

販売店 :
製品販売、試飲、酒関連グッズ等
蔵見学は前日までに事前予約が必要です。
恐れ入りますが、予約の際は平日の午前8:30〜午後5:00の間に
電話、FAXまたはメールをいただけます様、お願い致します。

ホテルより車で7分

詳しくはこちら!!【富士高砂酒造】

富士山本宮浅間大社

富士山本宮浅間大社
富士山本宮浅間大社
富士山本宮浅間大社

富士山を神体山として祀る神社であり、世界文化遺産「富士山」の構成資産である。

全国の浅間神社の総本宮であり、富士信仰の中心地として知られる。境内は広大で、本宮社地で約17,000平方メートルになるほか、富士山の8合目以上の約385万平方メートルも境内地であり、その頂上には奥宮がある。本宮の本殿は徳川家康による造営で、「浅間造」という独特の神社建築様式であり、国の重要文化財に指定されている。また、本宮境内には富士山の湧水が湧き出す「湧玉池」があり、国の特別天然記念物に指定されている。

当社は木花之佐久夜毘売命を祭神に祀っており、祭神にまつわる桜を神木として境内には約500本もの桜樹がある。また、古来より富士氏が大宮司を務め、「日本三大宮司」の1つに数えられた。古くより朝廷・武家からの崇敬が深かったほか、社地は大宮・村山口登山道の起点に位置することもあり、古くから登山を行う修験者からの崇敬も受けていた。

〒418-0067 静岡県富士宮市宮町1-1 MAP
0544-27-2002

ホテルより車で7分