スーパーホテル

モバイルサイト

ぐっすり眠れるLOHASホテル

博多祇園山笠

博多祇園山笠

福岡県福岡市で毎年7月に開催される700年以上の伝統のあるお祭りです。櫛田神社にまつられる素戔嗚尊に対して奉納される祇園祭のひとつです。神社の祭りは正式には「櫛田神社祇園例大祭」と呼ばれ、それに応じて氏子の町内が始めた付け祭りが発展する過程で山笠と呼ばれる山車が登場する様になったため、神社の祭りも含めて「博多祇園山笠」と呼ばれるようになりました。女人禁制の祭りであり、旧来の流に於いては子供山笠も含めて舁き手は男性のみとなっております。

観光情報
アクセス:当ホテルより徒歩10分

櫛田神社

櫛田神社

福岡市博多区にある神社。古くより博多の氏神・総鎮守として信仰を集めております。7月の博多祇園山笠や10月の博多おくんちなどの祭事を行っております。祭神は大幡大神(櫛田大神)、天照皇大神、素盞鳴大神(祇園大神)の三神。正殿に大幡主神、左殿に天照大神、右殿に素盞嗚神が祀られております。戦国時代に周囲一帯は荒廃しましたが、天正15年(1587年)豊臣秀吉によって博多が復興されるときに現在の社殿が造営されました。

観光情報
所在地:福岡県福岡市博多区上川端町1-41

キャナルシティ

キャナルシティ
キャナルシティ
キャナルシティ

旧福岡シティ銀行系列の不動産会社の福岡地所が1996年4月に鐘紡の工場跡地に オープンさせた大型複合ショッピングセンター。シアタービル、ビジネスセンタービル、アミューズメントビル、メガストアビルなどビルから構成されています。近隣は西日本有数の歓楽街・中洲となっております。九州新幹線・鹿児島ルートが博多駅まで全線開業する2011年春の同時開業を目標に現在のキャナルシティの東側一帯に新たな商業施設を建設し拡張する「第二キャナル」の建設計画が本格化しており、ますます魅力的な一帯となりつつあります。

施設情報
所在地:福岡県福岡市博多区住吉1-2
問合せ:092-282-2525(情報サービスセンター)

博多リバレイン

博多リバレイン
博多リバレイン

福岡県福岡市博多区下川端町にある大型複合商業施設。3棟の建物から成ります。福岡市の再開発である下川端地区再開発事業・下川端東地区再開発事業によって1999年3月6日に開業しました。

<博多座>
九州を代表する演劇専用劇場。歌舞伎・ミュージカル・商業演劇(座長芝居)など、月替わりで様々な演目が公演されております。座席数は最大1,454席。館内には紀伊國屋書店が出店しており、音楽・演劇関連の専門書も販売しております。
<イニミニマニモ>
博多リバレインの中核的な商業施設。主に海外のトップブランド・高級ブランドが多数入居しております。「イニミニマニモ」とは英語圏において何かを選ぶときに歌われる歌です。日本の「どれにしようかな」になります。地下には井筒屋がテナントとして入っております。

施設情報
アクセス:地下鉄「呉服町駅」→「中州川端駅」下車・駅直結

ヤフオクドーム

ヤフオクドーム
ヤフオクドーム

国際規格を満たした国内最大のベースボールグラウンド。日本で初めて開閉式ドームを採用した野球場としても有名です。アリーナを取り囲むように設置されたスタンド席は、前後左右にゆったりスペースを確保。長時間の観戦も苦になりません。世界最大の大型映像システム「ホークスビジョン」が、迫力の大画面でゲームをさらに盛り上げます。またドームではコンサート、展示会など多彩な催しも随時開催。野球ファンでない方も、ドームの迫力を実感できます。

<ホークスタウン>
ヤフオクドームを中心に、ホテルとモールが一体となった複合商業施設です。おすすめのエリアは、2000年にオープンした「ホークスタウンモール」。“カジュアルエンターテイメント”をコンセプトに生まれたニュータイプの商業ゾーンで、ここでしか体験できない個性あふれる施設が集合しています。日本初のデザートカフェ「福岡デザートフォレスト」、九州最大のアミューズメントゾーン「ナムコワンダーパーク」をはじめ、店舗数は約100店。大人から子供まで、誰もが一日中楽しめるエンターテイメントタウンです。

施設情報
所在地:福岡県福岡市中央区地行浜2−2−1
問合せ:092-847-1429(ホークスタウンモール)

アクセス:
地下鉄「呉服町駅」→「唐人町駅」下車・徒歩15分
バス「呉服町」〈306番〉→「ヤフオクドーム前」下車・徒歩すぐ

マリンメッセ福岡

マリンメッセ福岡
マリンメッセ福岡
マリンメッセ福岡

マリンメッセ福岡は、スケールの大きなイベントや展示会を行える「展示機能」、陸上競技やバレーボールの会場として使える「アリーナ機能」、そしてコンサートなどのための「ホール機能」などあらゆる催しに対応できるようになっています。

〒812-0031 福岡市博多区沖浜町7-1
TEL.092-262-3111 FAX.092-262-4701

福岡タワー

福岡タワー
福岡タワー

全長234mのスケールと、ハーフミラーで覆われた個性的な外観で、今や福岡のシンボル的存在です。おすすめは5階に設置された展望台。地上123mの高さから、福岡市街のパノラマを一望できます。タワー1階にはお土産コーナーや飲食施設もあり。また七夕やクリスマスシーズンにはイルミネーションの演出が施され、市街の灯りと一体となって、ロマンチックなムードを醸し出します。

観光情報
所在地:福岡県福岡市早良区百道浜2-3-26
問合せ:092-823-0234

アクセス:
地下鉄「呉服町駅」→「西新駅」→バス→福岡タワー南口下車・徒歩2分
バス呉服町〈39番〉→福岡タワー南口下車・徒歩2分

マリノアシティ福岡

マリノアシティ福岡
マリノアシティ福岡
マリノアシティ福岡

マリノアシティ福岡は九州最大のアウトレットモール。
ショッピングだけでなく、アミューズメント施設や、イベントなどもあり、家族皆で楽しめます。
170以上のショップがあるので、1日遊んでも飽きない!!
結婚式場やヨットハーバー、西福岡マリーナに隣接する施設の外観は、海の波止場を連想させ、マリノアシティ福岡全体が立地を生かした開放的な造りとなっている。
アウトレットショピングのほか、リゾート施設としての利用者も多い。
ショッピングゾーンには、ベビーザらスやスポーツデポ、ユニクロなどが大型テナントとし入居している。また、施設内にスカイホイールという高さ60mの観覧車がある。

〒819-0001 福岡県福岡市西区小戸2丁目12−30
092-892-8700

太宰府天満宮

太宰府天満宮
太宰府天満宮

太宰府天満宮(だざいふてんまんぐう)は、福岡県太宰府市にある神社。菅原道真(菅原道真公 、菅公)を祭神として祀る天満宮の一つ(天神様のお膝元)。初詣の際には九州はもとより日本全国から毎年200万人以上の参詣者がある。現在、京都の北野天満宮とともに全国天満宮の総本社とされ、また菅公の霊廟として篤く信仰されている。

表参道から境内の奥まで、いたるところに茶屋があり、その多くは品目のうちに梅ヶ枝餅を用意している。

〒818-0117
福岡県太宰府市宰府4丁目7番1号

九州国立博物館

九州国立博物館

九州国立博物館は、福岡県太宰府市にある歴史系の博物館。
九州が日本におけるアジア文化との交流の重要な窓口であった歴史的かつ地理的背景を踏まえ「日本文化の形成をアジア史的観点から捉える博物館」を基本理念に、旧石器時代から近世末期(開国)までの日本の文化の形成について展示している。

〒818ー0118 福岡県太宰府市石坂4ー7ー2
電話092ー918ー2807