スーパーホテル

モバイルサイト

ぐっすり眠れるLOHASホテル

倉敷美観地区

倉敷美観地区
倉敷美観地区
倉敷美観地区
倉敷美観地区

時は江戸、倉敷は徳川幕府直轄の天領として、米や綿など、備中の国中の物資が集荷・搬出される商業の中心地でした。白壁の蔵屋敷が建ち並び、倉敷川は物資を積んだ船が往き交い大にぎわい。その町並みは今も残り、文化庁から伝統的建造物群保存地区の選定を受けています。川に沿って続く柳並木と黒瓦、白壁造りの建物が織りなす情景は、まさに古き良き江戸の趣き。また一帯には美術館・博物館・記念館などが集まり、レトロな佇まいの中、多彩なアートや文化の香りに触れることができます。

施設情報
所在地:岡山県倉敷市中央・本町
問合せ:086-422-0542(倉敷館観光案内所)
アクセス:ホテルより約25分、倉敷駅下車

大原美術館

大原美術館

昭和5年に開館した日本初の西洋近代美術館です。ギリシャ神殿を思わせるエキゾチックな本館を中心に、分館・工芸館・東洋館で構成。特に本館には西洋の近代絵画や彫刻が常時140点も展示されており、美術に興味がある方なら見逃せません。エル・グレコ、ゴーギャン、モネ、マティス…。名だたる世界の巨匠の作品に、思わず時間が経つのを忘れそう。また日本の現代絵画などを展示する分館、4大陶芸家の作品を陳列する工芸館、東アジアの美術品を集めた東洋館もそれぞれ見ごたえがあります。

施設情報
所在地:岡山県倉敷市中央1丁目1-15
問合せ:086-422-0005
アクセス:ホテルより約25分、倉敷駅下車

瀬戸大橋

瀬戸大橋
瀬戸大橋
瀬戸大橋
瀬戸大橋

瀬戸内海をまたいで本州と四国を結ぶ長大橋。6つの橋で構成されており、倉敷市には最北の下津井瀬戸大橋が設置されています。さて倉敷市で瀬戸大橋のビューポイントといえば「鷲羽山」。標高133mほどの山で、瀬戸内海国立公園随一との誉れも高い景勝地です。展望台から望む瀬戸大橋や瀬戸内の島々は一見の価値あり。また瀬戸大橋関連の施設として、市内には「倉敷市瀬戸大橋架橋記念館」も。橋の開通を記念して建てられた博物館で、500分の一のスケールで作られた瀬戸大橋をはじめ、世界の橋の模型を展示しています。

<鷲羽山>
所在地:岡山県倉敷市下津井田之浦
問合せ:086-426-3421(倉敷市観光振興課)

<倉敷市瀬戸大橋架橋記念館>
所在地:岡山県倉敷市児島味野2丁目2-38
問合せ:086-474-5111