スーパーホテル

モバイルサイト

ぐっすり眠れるLOHASホテル

道後温泉

道後温泉
道後温泉
道後温泉

日本書紀に登場し、かの聖徳太子も訪れたと伝えられる我が国最古の温泉です。伝説によれば、足を痛めた白鷺の傷を癒した沸き湯がルーツだとか。温泉地として本格的に栄えたのは江戸時代に入り、松山藩主松平氏が整備を始めてから。明治には、文豪夏目漱石が小説に取り上げ、一躍有名になりました。泉質はアルカリ性単純温泉。神経痛、リューマチ、胃腸病などによいと言われています。最寄り駅は伊予鉄道「道後温泉駅」。レトロな駅舎を出ると商店街が延び、温泉街の中心、道後温泉本館に続きます。周囲にはぼっちゃん記念碑、道後公園、松山神社など、観光スポットも多数あり。

施設情報
所在地:愛媛県松山市道後湯之町5-6
問合せ:089-921-5141

ぼっちゃん湯

ぼっちゃん湯
ぼっちゃん湯

道後温泉本館の別名。夏目漱石が小説「ぼっちゃん」の中で取り上げたことから「ぼっちゃん湯」と呼ばれるようになりました。明治27年に建てられた建物は風格にあふれ、国の重要文化財にも指定されています。館内では「霊の湯」「神の湯」2種類の温泉が楽しめ、入浴後にはお茶とお菓子のサービスも。また3階には夏目漱石ゆかりの部屋が「坊ちゃんの間」として保存されています。

松山城

松山城
松山城
松山城
松山城

江戸時代には全国に170箇所以上もあった日本の城郭。今やその多くは失われ、天守を当時のまま留める城となると、12城しかありません。松山城は、その「現存12天守」の一つに数えられる貴重な城郭。安政元年に再建されて以来、戦火や災害を免れ、今も江戸後期のままの姿を保っています。自慢の天守は三重三層地下一階の堂々たる構え。勝山山頂から市街を見下すように立ち、そのたたずまいは美しさと威厳とにあふれています。また、標高132m地点に建てられているため天守からの眺めも抜群。松山平野を360度見渡せます。

施設情報
所在地:愛媛県松山市丸之内
問合せ:089-921-4873

伊予鉄道

伊予鉄道

愛媛県松山市を中心に郊外へ延びる鉄道3路線と同市中心部を走る路面電車、郊外鉄道会社がございます。市内の移動に路面電車は大変便利です。松山駅近くには、線路が十字に交差するダイヤモンドクロスがございます。これは全国的にも珍しい線路です。

施設情報
問合せ:089-948-3323

松山まつり

松山まつり

四国四大祭りのひとつで、日本の愛媛県松山市で行われている祭りです。毎年、8月11日から13日までの3日間行われ、野球拳おどりや野球サンバといったパレードが開かれます。後して松山港まつり(花火大会)が三津浜港で行われ、数10万人の人出がございます。

観光情報
所在地:松山市内
問合せ:089-941-4111(松山商工会議所)