スーパーホテル

モバイルサイト

ぐっすり眠れるLOHASホテル

クレマチスの丘 美術館 常設展 

富士山麓の豊かな自然。庭園散歩・美術館・地元の食をお楽しみください!!

ヴァンジ彫刻庭園美術館   常設展

ベルナール・ビュフェ美術館 常設展

詳細は下記ホームページへ!

日時 10:00開館 閉館時間は季節により変わります。
場所 411−0931 静岡県長泉町クレマチスの丘(スルガ平)347−1
アクセス 東名裾野ICより沼津方面へ10km 沼津ICより御殿場方面へ5km JR東海道線三島駅 北口より無料シャトルバスあり
関連ページ http://www.clematis-no-oka.co.jp/

伊豆シャボテン公園 カピバラの赤ちゃん誕生

好物のササの葉を頬張る姿が人気

世界最大のネズミ「カピバラ」の赤ちゃんが誕生しました。赤ちゃんが誕生したのは9月13日。父親「ライ」と母親「イクラ」との間に生まれた3匹目で、性別はまだ不明。大人になると体長1メートルを超しますが、9月30日現在は体長約25センチ、体重約1.6キロ。人懐こい性格で、天気の良い日は活発に外を走り回るとのことです。

同公園では毎年、冬の風物詩として「カピバラの露天風呂」が人気を集めています。今年は11月19日から毎週土、日曜と祝日に、12月22日の冬至からは毎日実施します。

   
場所 伊豆シャボテン公園
関連ページ http://www.shaboten.co.jp/

修善寺しいたけの里 シイタケ狩り

伊豆の名産、肉厚のシイタケ狩りを楽しもう

広い敷地内にシイタケのほた木1万本がズラリと並ぶ修善寺しいたけの里で、シイタケ狩りにチャレンジしてみませんか? ふっくらとした肉厚のシイタケは、弾力があって歯ごたえ抜群! 本場ならではの美味しさです。お持ち帰りもいいですが、もぎ取ったシイタケをその場で炭火焼き(炭代別途)にすることもできます。また、新鮮なシイタケや野菜、肉などがセットになったバーベキューもあります。

日時 一年中楽しめます 定休日/水曜日
場所 修善寺しいたけの里
関連ページ http://www.shuzenji.com/shiitake/

いちご狩り(江間いちご狩りセンター)

イチゴの食べ放題でビタミン補給!早春のいちご狩りを楽しんで!



伊豆中央道江間料金所近くの江間いちご狩りセンターは、栽培面積約7ヘクタールの農園で、大粒で糖度が高い「章姫」が楽しめます。いちご狩りの後は菜の花を摘みとることのできサービス(無料・3月中旬まで)もあります。

毎月15日は「いちごの日」で、入園者に先着で特典があります。

甘いイチゴを頬張って、花摘みで早春を満喫してみてはいかがですか。

日時 2012年12月15日(土)〜2013年5月6日(月・振)
場所 江間いちご狩りセンター
関連ページ http://ema-ichigo.com/

いちご狩り(韮山いちご狩りセンター)

甘くておいしいイチゴと富士山を満喫!



伊豆半島の付け根にある韮山は静岡県下有数のいちご産地です。日本一の富士山がすべてのいちごハウスから一望できるセンターには、いちごハウスが100棟並び、甘くておいしいイチゴが食べ放題です。また、売店で販売している手作りいちごジャムもお土産に好評。時期によりますが、菜の花を無料で摘み取ることも。イチゴはビタミンが豊富で美容と健康に最適。一足早い春の味をお楽しみください。

※いちご狩りの際、品種の指定はできません。

日時 2013年1月2日(水)〜5月6日(月・振)
場所 韮山いちご狩りセンター
関連ページ http://www.nirayama-ichigogari.com/

いちご狩り(伊豆長岡いちご狩りセンター)

“あま〜い章姫”と“菜の花摘み”が楽しめます。



伊豆長岡いちご狩りセンターでは、大粒で酸味のない“あま〜い章姫”を自分の手で摘んで食べることができます。バリアフリー用のハウスもあり、車椅子のままイチゴを摘むことができます。(要予約)

また、いちご狩りのあとは菜の花の摘み取りサービスもあります。(無料、3月中旬頃まで摘み取り可)

毎月15日は「いちごの日」で、当日抽選で入園者に特典があります。

日時 2013年1月2日(水)〜5月6日(月・振)
場所 伊豆長岡いちご狩りセンター
関連ページ http://www.ja-shizuoka.or.jp/izu/izunagaokaitigo/

狩野川灯ろう流し

沼津夏まつり花火大会の前日に「狩野川灯ろう流し」を開催します。



「狩野川灯ろう流し」は、1200名を超える死者・行方不明者を出した狩野川台風(昭和33年)の被災者の慰霊を起源とするものですが、今日では被災者・遺族以外の市民の方々も先祖の供養のために数多く参加する、地域の文化ともいえる夏の風物詩となっております。

翌日に行われる花火大会の華やかさとは違ったしっとりとした風情、幻想的な雰囲気のなか、参加者たちはそれぞれの思いを胸に灯ろうを流し、市内各寺の住職による法要、檀家衆によるご詠歌に送られて約1000個の灯ろうが川面を流れていきます。

日時 7月
場所 狩野川河川敷

第66回沼津夏まつり・狩野川花火大会

沼津夏まつり・・・

60年以上愛されつづけている、夏の風物詩。

シャギリの競演、みこし渡御、よさこい、太鼓の演舞などの伝統行事と、現代生まれのイベントが一同に開催されます。 熱気を帯びた沼津の人と街はまさに夏本番を迎えます。



狩野川花火大会・・・

戦後の復興期に他都市に先がけて始まった狩野川花火大会は、例年7月の最終土・日曜日 に開催され、多くの人出でにぎわいます。市街地で打ち上げられる花火大会としては東海地方随一で、花火大会の他、数々のアトラクションも繰り広げられます。

日時 7月28日(土)・29日(日)
場所 中心市街地・狩野川河川敷

ぬまづサマーガーデン

狩野川河川敷で行われるぬまづサマーガーデンは、涼を求める沢山の市民でにぎわいます。

日時 8月4日(土)・ 5日(日)
場所 狩野川河川敷

長泉わくわく祭り

長泉の夏の風物詩といえば、わくわく祭りです。会場となる下土狩駅前の大いちょう通りと長泉中央通りでは、約2,000人以上の参加者が踊りやパフォーマンスを繰り広げます。

日時 8月4日(土)
場所 JR御殿場線下土狩駅前の大いちょう通り、長泉中央通り

田代メルヘンの里のコスモス

澄みきった大空、黄金色の稲穂。虫の音が響く秋、優しく風にゆれるコスモスの花



花好きの有志や仲間が育苗管理している約30アールある田代メルヘンの里では、約15万本のコスモスが咲いています。場所は、箱根連山の南側、十国峠の麓、海抜340メートル、伊豆地震断層跡にある火雷神社より北側100メートル耕地入口道路脇を利用した花壇です。

5月に咲くアイスランドポピー、6月はタチアオイやユリ、9月中旬から11月中旬ごろまでコスモスと、四季折々の花を咲かせています。お弁当やカメラを持って、ピクニック気分で出掛けてみてはいかがですか。

日時 見ごろ/9月中旬〜10月下旬
場所 田代メルヘンの里

富士山こどもの国 春休みイベント

“春”を探しに行こう!ニジマス釣りやアルパカとのふれあいも!



富士山こどもの国の春休みイベントは、園内の自然観察をする「春探し調査隊」(事前申込)をはじめ、富士宮やきそば作り体験、ニジマス釣り&塩焼き体験など、楽しいイベントが満載です。

草原の国では、国内にあまりいない大人気のアルパカとふれあう体験もできます。

今年の春休みは、こどもの国で遊んで食べて春を満喫しましょう!

日時 2013年3月16日(土)〜4月7日(日) ※3月19日(火)は休業
場所 富士山こどもの国