スーパーホテル

モバイルサイト

ぐっすり眠れるLOHASホテル

山根公園

山根公園
山根公園

別子ラインの入口にある総合公園。

ナイター設備のある多目的グランドやテニスコート、

別子銅で葺いた緑青の大屋根が美しい総合体育館、一年中楽しめる屋内プールがあります。

また公園内には、子供たちでにぎわう多目的広場や日本庭園もあり、

春はソメイヨシノ・ヤマザクラなど約100本が花を咲かせ、市民の憩いの場になっています。

山根総合体育館
開館時間:9時00分〜22時00分
閉館日:原則第一月曜日、12月29日〜翌1月3日
電話番号 0897-43-2905 / FAX番号 0897-43-2905

山根公園テニスコート
開館時間:4月〜10月 6時00分〜21時30分
11月〜3月 8時00分〜21時30分
閉館日:原則第一月曜日、12月29日〜翌1月3日
電話番号 0897-43-2151

山根公園屋内プール
開館時間:1月4日〜5月31日 13時00分〜21時00分
10月1日〜12月28日 13時00分〜21時00分
6月〜9月 10時〜21時
閉館日:原則第一月曜日、12月29日〜翌1月3日
電話番号 0897-43-1411

山根市民グラウンド
開館時間:6時00分〜21時30分
閉館日:12月29日〜翌1月3日
電話番号 0897-43-2905(山根総合体育館)
FAX番号 0897-43-2905(山根総合体育館)

新居浜市角野新田町三丁目
●新居浜駅から車で10分
第1駐車場88台(うち障害者専用スペース3台)
第2駐車場141台 計229台

別子銅山

別子銅山
別子銅山

日本三大銅山にも数えられる別子銅山は、1690年から283年間にわたり延べ70万トンもの銅を産出。日本の近代化に大きく貢献してきました。1973年に銅山としての役目を終えましたが、貴重な近代産業遺産の宝庫として、近年ふたたび脚光を浴びつつあります。周辺には、そんな銅山の歴史を伝えてくれる観光スポットや記念館も多数。新居浜にお越しの際は、ぜひ訪れてみてください。

<マイントピア別子>
別子銅山の歴史が楽しく学べるテーマパークです。見どころは、旧火薬庫を活用した333mの観光道。江戸時代の銅山の様子を再現したジオラマや、鉱夫体験ができるコーナーなど、盛り沢山の内容で、当時の様子を疑似体験できます。乗車可能な本物の鉱山鉄道や砂金採りのコーナーも。

<別子銅山記念館>
別子銅山を経営していた住友グループが運営する記念館です。半地下式の構造になっており、まるで建物自体が炭坑のよう。館内は5つのコーナーに分かれ、貴重な資料を数多く展示。多彩な角度から鉱山の歴史や意義を学ぶことができます。

<マイントピア別子>
アクセス方法
住所:愛媛県新居浜市立川町707-3
問合せ:0897-43-1801
http://www.besshi.com/

<別子銅山記念館>
アクセス方法
住所:愛媛県新居浜市角野新田町3-13
問合せ:0897-41-2200
https://www.city.niihama.lg.jp/kanko/08/besshi_kinenn.html

愛媛県総合科学博物館【プラネタリウム】

愛媛県総合科学博物館【プラネタリウム】
愛媛県総合科学博物館【プラネタリウム】
愛媛県総合科学博物館【プラネタリウム】

★自然・環境・科学を身近に体験★
愛媛県総合科学博物館は、自然・環境・生物・天文・産業・技術など、
あらゆる科学の知識を体験を通して学べる施設として1994年に建設されました。
「かはく」の愛称で親しまれ、年間約17万数千人が来館しています。
特に見どころは、自然館の実物大恐竜模型です。
1時間に1回動き出します!
《 料金 》
大人(高校生以上): 500円
高齢者(65歳以上): 250円
小学生・中学生: 無料

★世界最大級のプラネタリウム★
直径が30mあることからギネスブックに登録された世界最大のプラネタリウム!
平成22年3月にリニューアルされました。
世界最高クラスの明るさを誇る光学式プラネタリウムを導入し、
ドームスクリーン全体にCGを駆使した大迫力の映像が
まるで宇宙空間に飛び出したかのような体験ができます。
《 料金 》
大人(高校生以上): 500円
高齢者(65歳以上): 250円
小学生・中学生: 250円

所在地
〒792-0060
愛媛県新居浜市大生院2133−2
:0897-40-4100
休館日:月曜日(第1週火曜日)・年末年始
開館時間:午前9時から午後5時30分
●詳しくはコチラ ⇒ http://www.i-kahaku.jp/

ゆらぎの森

ゆらぎの森
ゆらぎの森
ゆらぎの森
ゆらぎの森

森林公園ゆらぎの森は、市内から車で約1時間余り、赤石連山を間近に望む、
標高700〜800メートルの山中に位置しています。
別子山の中腹にある27ヘクタールの森林公園です。
約2,000mの遊歩道も整備され、日常の喧騒を離れ、
ゆったりとした四季折々の森の一日を満喫できます。
また、山草園、椎茸園、ドーム型パーゴラ(藤棚)、炭工房など、
多彩な施設と四季折々のイベントで観光客を楽しませてくれます。
おすすめの季節は春と秋。

5月には、直径45m日本最大級のスケールを誇るドーム型パーゴラいっぱいに
見事な藤の花が咲き誇り、盛大な藤祭も開催されます。
秋には園内で育てた原木の椎茸を摘んで、七輪で焼いて食べる椎茸狩りも。
とれたての椎茸の味は格別の美味しさです。
炭工房では炭焼き体験を通じて、炭への懐古炭の効用を再発見し、
華炭づくりが体験できます。





「オーベルジュゆらぎ」
おいしい料理をゆっくり堪能できる宿泊施設を備えたレストラン。




体験学習施設「作楽工房(さくらこうぼう)」
作楽工房では、可憐な野の花の草花やを押し花にして、しおりやカードをつくる押し花体験、キットを組み立てるだけで簡単に作れる木工体験ができます。
(10名以上の場合は要予約)

所在地
住所:愛媛県新居浜市別子山甲122
問合せ:0897-64-2252

石鎚山

石鎚山
石鎚山
石鎚山

石鎚山(いしづちさん、いしづちやま)は、四国山地西部に位置する標高1,982mの山で、近畿以西の西日本最高峰です。
天候がよければ、大樹海のかなたに瀬戸内の景色はもちろん、中国 地方・九州地方の山々まで遠望できます。
また加賀白山、越中立山、大和大嶺山および釈迦嶽、駿河富士、伯耆大山とともに 、日本七霊山のひとつにも数えられる信仰の山として崇められています。

石鎚山の登山道には全国でも珍しい鎖場がありそれぞれ「試しの鎖(74m)」「1の鎖(33m)」「2の鎖(65m)」「3の鎖(68m)」と呼ばれています。
迂回路もあるので体力に自信のない方でも登ることが出来ます。
主峰天狗岳をはじめ、石鎚山系には、瓶ヶ森、伊予富士など変化に富んだ特有の風景を、四季を通じて楽し むことができます。

松山自動車道いよ小松IC出口を右折し国道11号線を東進(約4km 10分)
西条市氷見の交差点を南へ右折(案内看板有)(約5km 15分)
黒瀬湖の突き当たりを右折(約7km 15分)
小松河口の三叉路を左折(約3km 10分)
石鎚登山ロープウエイ山麓下谷駅から石鎚登山ロープウエイで山頂駅へ。

北緯33度46分03秒東経133度06分54秒