スーパーホテル

モバイルサイト

ぐっすり眠れるLOHASホテル

瑞龍寺

瑞龍寺

曹洞宗の名刹。高岡の開祖前田利長の菩提寺として、3代藩主前田利常が1663年に建立しました。見どころは、「伽藍瑞龍」と呼ばれる独特の佇まい。回廊に囲まれた造りは全国的にもあまり例が無く、豪壮にして典雅な美しさに圧倒されます。また国宝の指定を受けている山門、仏殿、法堂も見逃せません。お盆にはライトアップイベントも開催され、普段とはひと味違う幻想的な表情を楽しめます。
※JR高岡駅南口から徒歩約10分

施設情報
住所:富山県高岡市関本町35
TEL:0766-22-0179
拝観料:大人500円/中高生200円/小学生100円
拝観時間時:9:00〜16:30

相倉合掌造り集落

相倉合掌造り集落

国指定史跡であり、平成7年12月、世界遺産として登録されました。現在、約20棟の合掌家屋が現存し、田畑、石垣、雪持林とともに懐かしい景観を見せています。日本の農山村の原風景の中に民宿もあり、素朴な人情と伝統文化に触れることができます。また、相倉民俗館が公開されており、五箇山地方の歴史・文化等を資料映像・パネル等でわかりやすく紹介しています。

〒939-1915
富山県南砺市相倉

砺波チューリップ公園

砺波チューリップ公園

チューリップをテーマとした四季折々の花を楽しめる都市公園。春のチューリップフェアでは450品種・100万本のチューリップが、夏には色鮮やかなカンナが咲き誇り、訪ずれる人を楽しませる。

〒939-1382
富山県砺波市花園町
TEL:0763-33-7716

高岡大仏

高岡大仏

奈良、鎌倉に次いで日本3大仏に数えられています。ルーツは1221年頃に造営された、約5メートルの木造大仏。現在の大仏は高岡伝統の銅器製造技術の粋を集め、30年の歳月をかけて昭和7年12月に完成しました。総高15.85m、重量65tのスケールは、間近で見るとさらに迫力満点!美男ぶりでは奈良・鎌倉以上との声もある端正な容姿も観光客を魅了してやみません。「銅器のまち」「ものづくりのまち」高岡のシンボル、お近くにお越しの際は、ぜひご鑑賞ください。
※JR高岡駅北口から徒歩約10分

施設情報
住所:富山県高岡市大手町11-29
見学料:無料
TEL:0766-23-9156

海越しに望む立山連峰(氷見市)

海越しに望む立山連峰(氷見市)
海越しに望む立山連峰(氷見市)

富山湾上に浮かぶようにそびえる立山連峰の景観は氷見市のシンボル。
お魚が美味しい場所としても有名ですが立山連峰を望むにも最高のスポットです。


このような海越しに3,000m級の山々を眺めることができる場所は、
能登半島国定公園の【雨晴海岸(高岡市)】から氷見海岸一帯にかけてしか
確認されていません。




この景観は晴れればいつでも見ることができるというものではないのが残念ですが、
比較的よく見ることができる時期は12月から2月頃のよく冷え込んだ晴れた日です。
また、朝の日の出に限ってはこの時期晴れればほぼ見ることができます。


このようにいつも見ることができるとは限らない眺めですが、春夏秋冬によって、
またその日の時間によっても顔色を変えてくれるので、いつ見ても飽きることのない
楽しみがあります。

【地図の場所】
(1)虻が島と立山連峰(氷見市中田)
(2)吉岡展望台から望む立山連峰
(氷見市中田から石動山に向かって上って行く途中、吉岡という集落から
農免農道に入ってすぐの所に広大な谷が広がり、虻が島を見下ろすポイントあり)
(3)阿尾城跡展望台から望む立山連峰
(4)阿尾城跡と立山連峰
(氷見市間島から阿尾に向かって海岸線を走ると、阿尾城があった
丘陵地の白い岸壁が視界に入ってきます。その右側に立山連峰がぽっかり浮かびます。)
(5)唐島と立山連峰
(6)朝日山公園から望む立山連峰(市街地中央の高台にある朝日山公園)
(7)松田江の長浜から望む立山連峰

黒部ダム

黒部ダム
黒部ダム

日本一のスケールを誇る水力発電ダム。昭和38年、7年の歳月と1000万人もの人手によって完成。世紀の大事業の模様は石原裕次郎主演で映画化もされ、全国的に有名になりました。ダイナミックな造型をひと目見ようと、年間100万人以上もの観光客が訪れます。エメラルドグリーンの水を湛えた高さ186mのダムは、言葉を失うほどの迫力。豪快な放水シーンも見どころで、晴れた日には奔流に虹が架かり、彩りを添えます。巨大なダムの勇姿と立山連峰が織りなすパノラマを楽しむなら、展望台がおすすめ。またダムの玄関口となる大町・白馬・安曇野には美しい自然美や美術館、博物館も。併せて訪れてはいかがでしょうか。

観光情報
住所:富山県中新川郡立山町芦峅寺
問合せ:0261-22-0804(くろよん総合予約センター)