スーパーホテル

モバイルサイト

ぐっすり眠れるLOHASホテル

スーパーホテル鳥取駅北口

鳥取砂丘

鳥取砂丘

鳥取砂丘は日本最大のスケールを誇る海岸砂丘。風によって生き物のように表情を変える風紋や砂簾、刻々と変化する夕暮れの情景は、見ているだけでも飽きることはありません。そんな大自然のアートを、ラクダに乗って遊覧してみませんか。コブのある背中にまたがって周遊しながら眺めるダイナミックな景観に、感動もひとしお。まるでアラビアの砂漠を旅しているような気分を味わえます。最後はラクダとの記念撮影も。

住所:鳥取県鳥取市新町103
問合せ:0857-26-0756(鳥取市観光コンベンション協会)

アクセス:鳥取駅より車で約20分/バスで約30分

砂の美術館

砂の美術館

砂の美術館は、「砂で世界旅行」を基本コンセプトとして、毎年テーマを変えて展示されております。会期が終われば、砂像はもとの砂にかえっていきます。限られた期間しか存在することができない砂像。その儚くも美しい造形を創り上げる為に、砂像彫刻家は情熱を注ぎ込み砂像を造ります。
永遠に残らないがゆえの美しさが、砂像のもつ大きな魅力の一つです。
出来上がった作品の精巧さや迫力はもちろんのこと、決まった場所に限られた期間しか存在できない砂像の持つストーリーを感じながら鑑賞すると、より砂像の魅力を感じることができるのではないでしょうか。

<鳥取砂丘 砂の美術館>
住所:〒689-0105 鳥取県鳥取市福部町湯山2083-17
問合せ:TEL:0857-20-2231

アクセス:鳥取駅より車で約20分/バスで約30分

仁風閣

仁風閣

鳥取城跡に建っている洋風建築が国の重要文化財仁風閣です。
現在、仁風閣の周辺は久松公園として整備され、春は桜、秋は紅葉の名所として全国各地からたくさんの人々が訪れます。白亜の洋館仁風閣と周りの自然とのコントラストは1枚の絵画のように映り、市民の憩いの場となっています。
♪映画「るろうに剣心」のロケ地としても有名です。

所在地:鳥取市東町2丁目121 TEL・FAX 0857-26-3595

アクセス:鳥取駅から:徒歩30分、お車で約5分、バスで約10分(西町停留所下車徒歩5分)
観光スポット周遊バス「ループ麒麟獅子」で8分(鳥取城跡下車徒歩3分・土日祝夏季のみの運行)
「100円循環バスくる梨」青コースで11分(仁風閣・県立博物館下車徒歩3分)

浦富海岸

浦富海岸

「日本百景」「日本の白砂青松百選」「日本の渚百選」「平成にっぽん観光地百選」など、数多くの認定を受ける、日本海屈指の自然景勝地。海面上に大小の島や岩が散在する風景が宮城県の松島に似ていることから「山陰の松島」とも呼ばれます。海岸西部の見どころは、海水などの浸食で出来た花崗岩の断崖や、点在する奇岩、洞門など。海岸東部には遠浅の美しい砂浜が広がっており、夏は海水浴場としても賑わいます。遊歩道も整備されていますが、風光明美な景観をゆったり楽しむなら、遊覧船もおすすめ。

所在地:鳥取県岩美郡岩美町 0857-26-7237

アクセス:鳥取駅よりお車で約30分/バスで約40分

青山剛昌ふるさと館

青山剛昌ふるさと館

名探偵コナンの作者として知られている青山剛昌氏の出身地、北栄町にある資料館。
館内では、コナン通りに設置されたコナンオブジェのホワイトモデル、青山作品の複製原画、トリック体験、コナングッズ、ポスター類、青山氏の小学校6年生のときの将来の夢を書いた「卒業記念文集」や、高校時代の油絵などが展示されている。
すぐ近くのコナン通りには様々なポーズのコナンオブジェに出会うことができる。

住所:鳥取県北栄町由良宿1414
問合せ:0858-37-5389

アクセス:ホテルよりお車で約50分

大山

大山

端正で美しい山容から「伯耆富士」の異名をもつ大山。雄大な景観はもちろん、多彩な観光スポットを擁し、見どころには事欠きません。例えば“大自然を気軽に満喫したい”という方には「大山まきばみるくの里」がおすすめ。山麓の一角にある大山放牧場内のレジャー施設で、アルプスを思わせる大平原がどこまでも広がり開放感タップリ。すぐそばで牧草を食べる乳牛の姿や、標高600mから眺める日本海が、都会の喧噪に疲れた心を癒してくれます。また大山は古来山岳信仰が栄えた霊峰で、由緒ある社寺仏閣が点在しているのも大きな特徴。中でも大山寺と大神山神社は代表的な古刹で、修験場として栄えたかつての面影を今に伝えます。重要文化財指定の建造物も多数あり。

アクセス:ホテルよりお車で約2時間半

<大山まきばみるくの里>
住所:鳥取県西伯郡伯耆町小林水無原2-11
問合せ:0859-52-3698

<大山寺・大神山神社奥宮>
住所:鳥取県大山町大山
問合せ:0859-52-2502(大山町観光案内所)

水木しげるロード

水木しげるロード

JR境港駅から一歩足を踏み出せば、そこは妖怪たちの故郷! ゲゲゲの鬼太郎を筆頭に、目玉おやじが、猫娘が、ぬらりひょんが、訪れる人をユーモラスに出迎えます。漁業で栄えた境港市に妖怪が住み始めたのは1993年。商店街の活性化策として同地出身の漫画家・水木しげる氏の作品に登場する妖怪キャラクターのブロンズ像を設置したことが発端でした。約800メートルの商店街に出没する妖怪像はなんと134体。他にも「妖怪神社」「妖怪ポスト」「河童の泉」「水木しげる記念館」など、怪しくも楽しいスポットがいっぱいです。「鬼太郎焼き」など、ここでしか買えないキャラクターグッズはお土産に最適。

<水木しげる記念館>
「ゲゲゲの鬼太郎」「悪魔くん」「河童の三平」などの妖怪漫画で知られる水木しげる氏の業績を讃える記念館。作品の貴重な資料のほか、氏が世界中で蒐集した妖怪コレクションも展示。妖怪ワールドを再現したジオラマや3面スクリーンを駆使した映像コーナーは迫力満点です。

住所:鳥取県境港市本町5番地(本町アーケード通り)
問合せ:0859-42-2171

アクセス:ホテルよりお車で約2時間半
鳥取駅より電車で約2時間(JR境港下車)