スーパーホテル

モバイルサイト

ぐっすり眠れるLOHASホテル

水木しげるロード

水木しげるロード
水木しげるロード

JR境港駅から一歩足を踏み出せば、そこは妖怪たちの故郷! ゲゲゲの鬼太郎を筆頭に、目玉おやじが、猫娘が、ぬらりひょんが、訪れる人をユーモラスに出迎えます。漁業で栄えた境港市に妖怪が住み始めたのは1993年。商店街の活性化策として同地出身の漫画家・水木しげる氏の作品に登場する妖怪キャラクターのブロンズ像を設置したことが発端でした。約800メートルの商店街に出没する妖怪像はなんと134体。他にも「妖怪神社」「妖怪ポスト」「河童の泉」「水木しげる記念館」など、怪しくも楽しいスポットがいっぱいです。「鬼太郎焼き」など、ここでしか買えないキャラクターグッズはお土産に最適。
※JR境港駅下車すぐ

<水木しげる記念館>
「ゲゲゲの鬼太郎」「悪魔くん」「河童の三平」などの妖怪漫画で知られる水木しげる氏の業績を讃える記念館。作品の貴重な資料のほか、氏が世界中で蒐集した妖怪コレクションも展示。妖怪ワールドを再現したジオラマや3面スクリーンを駆使した映像コーナーは迫力満点です。

■観光情報■
住所:鳥取県境港市本町5番地(本町アーケード通り)
問合せ:0859-42-2171

国立公園大山

国立公園大山

標高1,709メートル、中国地方最高峰を誇る大山。美しい山容が富士山を彷佛させることから、地元では「伯耆富士」と呼ばれ愛されています。古くは山岳信仰が栄えた霊山ですが、今は一帯が国立公園に指定され、鳥取県屈指のレジャースポットに。春は新緑、夏はキャンプ、秋は紅葉、冬はスキー…。一年を通して、多彩な楽し方を提供してくれます。
※桝水方面:米子自動車道溝口ICから車で15分
※大山寺方面:米子自動車道米子ICから大山観光道路を車で15分。米子駅から大山寺までバス約50分

<大山まきばみるくの里>
約137ヘクタールの広大な放牧場にある酪農施設。乳搾りや乳製品作りなどの体験メニューが楽しめるほか、レストランやバーベキュー施設も。放牧された牛たちが草を食むのどかな光景に癒されること間違いなし!

■観光情報■
住所:鳥取県西伯郡伯耆町小林水無原2-11
問合せ:0859-52-3698

とっとり花回廊

とっとり花回廊

日本最大級のフラワーパークで、敷地面積が約150,000坪。

四季それぞれの花が一年中楽しめるので、園内には見どころがいっぱいあります。
また、園内に設けられた林の中を流れる小川では、6月頃に蛍に出会うことも…
鳥取県特産、湯梨浜町の梨の果汁をたっぷりと濃縮した梨ソフトクリームも園内で販売しています。

米子駅からとっとり花回廊まで直通で約25分の無料シャトルバスを運行しています。無料シャトルバスの運行状況や営業時間、入園料は季節によって異なりますので、直接お問い合わせ下さいませ。

■施設情報■
住所:鳥取県西伯郡南部町鶴田110
問合せ:0859-48-3030
URL:http://www.tottorihanakairou.or.jp/

お菓子の壽城

お菓子の壽城

大山を背景に立つ見事な城郭…。実はこれ、菓子メーカーの寿製菓がプロデュースする“お菓子のテーマパーク”なのです。旧米子城をモデルに平成5年オープン。レプリカとはいえ石垣の一部を本物の米子城跡から移築するなど造りは本格的、見ごたえ十分です。一階は販売コーナー。寿製菓が誇る創作和洋菓子のほか、山陰の名産品も多数並び、お土産探しにもってこい。目移りして困ったら、なにはともあれ「とち餅」を。とちの実入りの餅で小豆餡を包んだ壽城の看板商品で、美味しさは「全国お菓子大博覧会」で名誉総裁賞を受賞するなど折り紙付きです。店内のお菓子は全て試食可能。城内には他に、お菓子作りを見学できるコーナー、風光明媚な大山を一望できる展望台も。
※米子自動車道米子ICから車で約1分。

■施設情報■
住所:鳥取県米子市淀江町佐陀1605-1
問合せ:0859-39-4111

足立美術館

足立美術館

質量ともに日本一として知られる大観の作品は総数130点。美術品も素晴らしいですが、足立美術館には広大な日本庭園があります。面積5万坪に及ぶ庭園は、米国の日本庭園専門雑誌『ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング』が行っている日本庭園ランキング(Shiosai Ranking)では、初回の2003年から2012年まで、10年連続で庭園日本一に選出されています。また、フランスの旅行ガイド『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』や『Guide Bleu Japon』にて、それぞれ三つ星(最高評価)を獲得しています。

■施設情報■
住所:島根県安来市古川町320
問合せ:0854-28-7111