スーパーホテル

モバイルサイト

ぐっすり眠れるLOHASホテル

スーパーホテル山口湯田温泉

温泉街 湯田温泉

温泉街 湯田温泉

伝説によれば、湯田温泉のルーツは権現山の麓の寺にあった小さな池。狐が夜ごと傷を癒しに来るので和尚が池を掘ってみたところ、湯がこんこんと沸き出し温泉に。以来800年間、温度も湯量も当時のままだと伝えられています。泉質はアルカリ性単純温泉で温度は平均50度とやや高め。神経痛、リウマチ、神経炎、疲労回復、美肌などの効果があります。さて、そんな山口きっての名湯を気軽に楽しむなら、ホテルに隣接する「亀乃湯」へ。こじんまりした中にもどこか懐かしさが漂う日帰りの温泉施設で、3種類の内湯とサウナを完備。とりわけ「つぼ湯」と名付けられた一人用の泡風呂はおすすめです。スーパーホテル山口湯田温泉にご宿泊の方は、200円で「亀乃湯」を利用できますので、どうぞご利用くださいませ。

<亀乃湯>
所在地:山口県山口市湯田温泉4-1-5
問合せ:083-901-4126

瑠璃光寺五重塔

瑠璃光寺五重塔

応永6年(1399年)に戦で命を落した大内義弘の供養のため、弟の盛見が造営を発案。盛見は造営中に戦死しましたが、塔は嘉吉2年(1442年)、無事完成しました。方三間、高さ31.2mの大体和様式で、桧皮葺の屋根が特徴。室町時代中期を代表する建築物で、日本三名塔のひとつにも数えられています。明治36年には国宝指定も受けました。

施設情報
所在地:山口県山口市香山町7-1
問合せ:083-922-2409

アクセス:JR山口線「山口駅」下車、バスに乗り換え「県庁前」下車、徒歩10分
ホテルより車で5分

SLやまぐち号

SLやまぐち号

全国に13あるSL路線のうちの一つ。SLの最盛期、日本各地の主要路線で活躍したC57形蒸気機関車は、その優美なイメージから「貴婦人」の名で親しまれていました。昭和54年8月1日に復活してからは、JR山口線の「小郡」〜「津和野」間62.9kmを約2時間かけて走り続けています。もうもうと上がる水蒸気、山間に響き渡る汽笛…。ノスタルジックな旅情を味わいたい方におすすめ。(停車駅:JR山口線「新山口」「湯田温泉」「山口」「仁保」「篠目」「長門峡」「地福」「鍋倉」「徳佐」「津和野」各駅)

観光情報
問合せ:083-933-3170(山口線SL運行対策協議会事務局)

青海島(おおみじま)

青海島(おおみじま)

青海島は、北長門海岸国定公園の代表的な景勝地。ことに海上アルプスの別称でよばれている東西北の三面は、日本海の荒波を浴びて豪壮雄大な景勝をつくり出しています。波浪の侵食による断がい絶壁や洞門、石柱、岩礁などが16kmにわたって続く光景は迫力満点!

観光情報
所在地:山口県長門市仙崎
問合せ:0837-23-1137(長門市商工観光課)

サビエル記念聖堂

サビエル記念聖堂

カトリック教会の宣教師、フランシスコ・サビエルが山口で布教活動を行ったのは16世紀のこと。その400年後にあたる昭和27年、彼の偉業を讃えるために建てられたのがサビエル記念聖堂です。以来40年間市民に愛されてきましたが、平成3年、火災のため焼失。しかし聖堂を惜しむ多くの人の願いが届き、平成10年に再建されました。白亜に輝く新聖堂の設計を手掛けたのは、イタリアのコンスタンティノ・ルッジェリ神父とルイジ・レオニ氏。全体を非対称の三角屋根が覆い、その上から空に向かって2本の塔が聳える斬新なデザインは、従来の聖堂のイメージを超える斬新なもの。聖堂内にはステンドグラスがちりばめられ、神聖な空間を演出しています。また1階にサビエルやキリスト教の資料を展示した記念館も併設しています。

施設情報
所在地:山口県山口市亀山町4-1B
問合せ:083-920-1549

温泉舎(ゆのや)

温泉舎(ゆのや)

湯田温泉の源泉そのものを楽しめる観光施設「温泉舎(ゆのや)」覗き窓からは地下500mの源泉が実際に1分間に125リットルもの温泉をくみ上げる様子を見ることができます。飲泉も楽しめ側には温泉の湯けむりを体感できる『湯の川』もございます。

施設情報
所在地:山口市湯田温泉4丁目4
問合せ:湯田温泉観光案内所:083-901-0150
ライトアップ時間:日没後〜22:00

一の坂川

一の坂川

周防と長門を分ける坂堂峠で、国境の碑が緑の中に埋まっています。峠近くの錦鶏の滝が一の坂川の源です。

出産の神様・天花の子安堂を左岸にダムを抜け、瑠璃光寺を右に、築山御殿と呼ばれた八坂神社、築山神社、大内館のあった龍福寺などを左に、伊勢大路の伊勢橋を、県道204号の西京橋を潜り、椹野川に流れ込み、周防灘へそそいでいます。

大内時代には一の坂川沿いの山路か、宮野入野を経て山口から萩へと向い、毛利氏の萩入り後は、一の坂川沿いだけが萩街道と定められました。伊勢橋と西京橋の川沿いは、陶氏のクーデターで戦火を浴びましたが、毛利治世の間に、屋並みが復活し、五重塔を遠望する昔を今にタイムスリップする、古都の散歩道です。

京の鴨川になぞられた一の坂川は今日も流れています。春には両河岸に桜が咲き、初夏にはゲンジボタルが乱舞します。

観光情報
所在地:山口県山口市

山口市菜香亭

山口市菜香亭

明治10年の創業から平成8年までの間、料亭として、近代日本の歴史を見つめて来た山口市菜香亭を移築復元したもの。
井上馨や佐藤栄作など著名人の扁額23枚とゆかりの所蔵品が展示されています。
開館時間:9:00〜17:00
休館日:火曜日、年末年始
入館料:高校生以上100円、小・中学生50円

施設情報
所在地:山口県山口市天花1-2-7
アクセス:山口駅より車で約7分
駐車場:有り
問い合わせ:083-934-3312