泊まって、感じて、Lohasっていいね スーパーホテル

環境へのこだわり

環境保全への取り組みを進める業界のトップランナーとして、多彩なエコ活動を展開しています。さらに2013年度は、当社の活動への認知度を高め、より多くのお客様にご参加いただけるよう、発信力の強化にも努めました。

施設面でのアプローチ

イメージ
イメージ

1.分別式ゴミ箱

客室には2種類のゴミ箱を用意し、一般ごみとカン・ビン・ペットボトルを分別することでリサイクルしやすいように配慮しています。

イメージ

2.個別式エアコン

客室のエアコンは、一般的なホテルでよく見かける集中式ではなく、客室ごとで管理できる個別式を採用し、省エネルギーに努めています。

イメージ

3.インバーター型蛍光灯

照明は、白熱球だけではなくインバーター型蛍光灯を使うと共に、LEDも順次導入し省エネルギーを進めています。

イメージ

4.節水型シャワーヘッド

客室バスルームのシャワーヘッドは節水型。お客様と一緒になって限りある地球の水を大切に守っています。

イメージ

5.満水ライン

客室のバスタブには満水ラインを示したシールを貼り、節水へのご協力をお願いしています。

イメージ

6.ケナフ(壁)

木材パルプに似た良質な髪が作られることから、木材の代替資源(非木材)として注目されているケナフを壁紙に使っています。

天井に天然素材の珪藻土を

イメージ

珪藻土は、消臭・調湿など様々な機能を持っ天然素材です。当ホテルが天井に施工しているのは、固化剤や着色料にも天然素材を使用した安全・健康なEM珪環土。新規店舗のみならず、既存店舗でも改装時に導入し、現在約30店舗で完備しています。

ケナフクロスの快適データ

イメージ

壁面に使用しているケナフワロスには、吸放湿、消臭、不燃などの機能があります。なかでも、吸放湿効果は一般ビニル壁紙に比べると約13倍。シックハウスの原因となるホルムアルデヒドの消去性やアンモニアの消臭性にも優れています。(東リ株式会社 提供)

イメージ

スタッフ一人ひとりが工夫して、LOHASを発信しています。

スーパーホテル LOHAS・JR奈良駅 支配人 三浦琢磨

お客様にLOHASを感じていただけるよう、スタッフ一丸となって取り組んでいます。例えば、チェックイン時、客室や施設のLOHAS仕様をできるだけご案内する。朝食トレーにはLOHASをご紹介する手作りペーパーを敷いたり、ナプキンスタンドに「ロハスクイズ」を貼って楽しんでいただく。また朝食のご案内も「体に優しい有機野菜をお召し上がりください」とプラスαの声掛けをするなど・・・。するとお客様も「よく眠れたよ」「おいしかった」と好意的な反応が増えました。LOHASを通じて顧客満足度を上げることを、今後も心掛けていきます。


ウェブサイトをリニューアルし、LOHASの紹介コーナーを新設

2014年6月に「スーパーホテルのLOHAS」を紹介するコーナーを新設しました。
LOHASは地球環境のみならず、人間の健康をも追求するものだということを理解いただけるよう、客室や朝食、天然温泉など、宿泊されるお客様に直結する取り組みを多く掲載。また、お客様が参加できるエコへの取り組みも紹介し、実際に宿泊してLOHASを体感していただきたいというメッセージを発信しています。
 さらにリニューアルに合わせて、当社のLOHASの取り組みを紹介するナビゲーターとしてオリジナルキャラクターを作成し、発信力の強化を図っています。

イメージ

LOHASの新キャラクターが登場!

ウェブサイトのリニューアルと共に、LOHASの新しいキャラクターが生まれました。葉っぱの妖精「ロッチ」「ハッチ」「スッチ」です。この3人と鉢植えの「ハチベエ」が、これから様々なツールで活躍します。

イメージ

健康イオン水で「ぐっすり、すっきり」

水を加圧しながら特殊な鉱石と接触させることで低分子でエネルギーの高い水になる・・・それが世界8カ国で特許を取得している「MICA加工」。健康維持やリラクゼーション効果が実証されています。スーパーホテルでは、この技術により活性化した「健康イオン水」を飲み水だけでなくバスルームにも使用。現在は約50店舗に取り入れており、将来的に全ホテルへ展開します。

イメージ

朝食ごみの減量とリサイクル活動を推進

全店舗で健康朝食でのごみ減量を推進しているのに加えて、名古屋駅前店では朝食の生ごみを飼料としてリサイクルする活動に取り組んでいます。
同店では、細かく分別するための専用のごみ箱を設置し、従業員がチェックしながら最終的な仕分け作業を行ったうえで、専門業者に委託。回収された生ごみは「ドライエコフィード」という飼料に再生され、畜産生産農家のもとへ。その資料を食べた豚や牛の有機肥料が野菜農家へ届けられるというリサイクルループを形成しています。

イメージ

アライバルカードをペーパーレスにして環境に優しいエコチェックイン

チェックイン時に書いていただくアライバルカード。スーパーホテルではこのカードを「ペーパレス」にするための取り組みを始めました。タブレット端末の画面に専用ペンで入力すると、そのまま保存できるデジタルシステムです。無駄な紙を使わずに、お客様データも保存できるので、一石二鳥。ホテル業界のペーパレスはスーパーホテルからスタートします。

イメージ