泊まって、感じて、Lohasっていいね スーパーホテル

眠・食・気への取り組み

■ぐっすり研究所」で快適な眠りを追求

スーパーホテルでは、ご宿泊いただいたお客様に「ぐっすり眠って、スッキリ目覚める」を体感していただき、その日一日を元気にお過ごしいただきたいとの願いから、快適睡眠の研究を進めています。大阪府立大学と共同設立した「ぐっすり研究所」での科学的な研究、様々なコンテンツを企画・開発し、ホテル運営に取り入れています。

選べる枕でぐっすリ

よく眠れる枕のポイントは、「高さ」と「硬さ」。重要なのは、寝たときに頚椎の部分を自然な形に保ち、頭を乗せた感触が自分に合っていることです。スーパーホテルのぐっすリコーナーでは、高さと硬さが違う7種類のまくらをご用意。お客様のお好みで選んでいただけます。

イメージ

健康イオンスリッパでぐっすり

抗菌効果のある天然ホルミック鉱石微粉末を加工した健康イオンスリッパ。マイナスイオンを発生させ、血液循環の改善や基礎代謝量の増加が認められることが実証されています。スリッパを履いてしばらくすると、足裏からじんわり暖かくなり、1日の活動によって蓄積した疲れもすっきり実感。ぐっすリ眠ることができます。

イメージ

「力水」がモンドセレクション金賞を受賞

「力水はスーパーホテルが提供する、オリジナルミネラルウォーターです。この「力水」が2012年「モンドセレクション金賞」を受賞。鹿児島県の霧島連峰高干穂の、幾重にも重なる地層によって自然濾過された自然水を深層地下120mから汲み出しました。国内では希少な成分「サルフェート」含有の珍しいミネラルウォーターです。

イメージ

■「眠りへのこだわりをデータが証明

スーパーホテルでは、ご宿泊いただいたお客様に「ぐっすり眠って、スッキリ目覚める」を体感していただき、その日一日を元気にお過ごしいただきたいとの願いから、快適睡眠の研究を進めています。大阪府立大学と共同設立した「ぐっすり研究所」での科学的な研究、様々なコンテンツを企画・開発し、ホテル運営に取り入れています。

スーパーホテルで熟睡できるか?

スーパーホテルの宿泊と、検証機関でのコントロール泊(他ホテルでの宿泊を指す学術用語)における睡眠状態を比較。結果、スーパーホテルで宿泊した場合、深い睡眠(徐波睡眠)が平均22.8分長く、熟睡していることが判明しました。

イメージ

連泊するほどに目覚めもスッキリ?

就寝前と起床直後、どの程度眠気を感じているのが、数日にわたって記録。それによると、日を追うごとに起床後の眠気自覚度が低下。連泊するほどスッキリ目覚めていることがわがりました。

イメージ

■健やかな一日がはじまる健康朝食をご提供

朝食は生活のリズムを整え、午前の活動を支えるエネルギー源。一日の始まりを元気にスタートしていただくため、高タンパクな食材や野菜を中心とした健康朝食をご提供しています。地域の企業である配食業者とこだわりの食材を選んでいます。

「環境王国」石川県のお米を導入

今夏から大阪府内8店舗の朝食にお出ししているのが石川県小松市のお米。「環境王国」の認定を受けて環境保全運動を進めている土地で、農薬を半分以下に抑えて作られた「特別栽培米」です。うまみが強く、冷めてもおいしい食味が魅力。JA小松市と提携し、今後採用店舗を順次増やしていく方針です。

イメージ

オリジナルドレッシングを開発

朝食に欠がせないサラダのために、健康応援ドレッシングを独自に開発。保存料・化学調味料はもちろん無添加で、腸の働きをサポートする植物性ナノ型乳酸菌をプラス。アレルギー特定原材料等25品目を不使用とし、多くの方に安心して召し上がっていただけます。5種類の味わいをご用意しています。

イメージ