スーパードリームプロジェクト~super dream project blog

『あの時ベンチャー支配人に応募してよかった』|新人支配人インタビュー|

2020/07/28

50日間の研修を経て、支配人デビュー!!!

となった新人支配人。

期待と不安が入り混じる中、奮闘中の毎日です。

そんな新人支配人・副支配人のおふたりに、突撃インタビューしてきました!

『実際やってみてどうなの?』『大変なことは?』

など、気になる質問をぶつけてみましたよ!

"新しいことに挑戦したい!"と応募!

FullSizeR.jpg

今回インタビューに答えてくださったおふたり。

笑顔が素敵な、M支配人K副支配人です。

現在は「スーパーホテル鳥取駅北口」で奮闘中!

ーまずはM支配人にお伺いします。前職を教えていただけますか?

以前は旅館で働いていました。

同業種からの転職になりますが、旅館とは勝手が違う所も多いですし、

運営面などはイチからのスタートなので、正直不安はありました。

でも、研修で細かい部分まで丁寧に教えていただけたので、なんとか支配人デビューすることができました!

ーベンチャー支配人になったきっかけは何ですか?

新しいことに挑戦してみたかったからです!

Super Dream Projectのことを知って、すぐに応募しました。

ー着任前、職場のイメージはどんな感じでしたか?

他の業界に比べて意識がすごく高いと感じていました。

ホスピタリティなど、サービスの面でも、クオリティを追求している印象です。

ー逆に着任後、イメージと違ったところやよかったところなどはありますか?

よかったと感じているのは、二人で協力して、いろんなことに取り組めていることです。

これまではそういう環境がなかったので、二人で何か一つのことに取り組めるという点にやりがいを感じています。

あと、自分達の裁量でできる幅が広いので、仕事がやりやすいですね。


着任当初はケンカばかりしていたんですけど(笑)、

結果的に今は二人の仲が深まったと思います。

IMG_9930.jpg

難しいのは、個人事業主としてのお金の管理

ー難しいと感じることや、工夫していることなどがあれば教えてください。

個人事業主として働くのが初めてなので、お金の動きの把握などは難しいなと感じています。

知識を深めるため、もっと勉強しないとと思っています。

ですが、自分たちのこれからの人生になくてはならない知識。

今、実際に働きながら学べていることはありがたいですね。

特に、現在は、コロナウイルスなどの社会情勢に応じて

マネジメントをしていかないといけません。

今までにないことなので、やっぱり大変ですね。

工夫していることは、「二人で取り組む」ということです。

言い合いになったときには、『なんでスーパーホテルに来たか?』を必ず思い出すようにしてます。

そして、必ず話し合いをするんです。

原点に戻ることでお互い冷静になれるので、そうして今まで壁を乗り越えてきました。

ーベンチャー支配人のやりがいを教えてください。

1から10まで全部自分達でできるというところですね!

大変ですけど、すごく達成感があります。


例えば、自分でプランを作って、それが販売され、予約が入ってくる。

全て自分でやっていると、こういうこともすごく嬉しいんですよ。

知れば知るほど、ホテル運営は奥が深いなと感じます。

まだほんの一部しか知らないので、まだまだやれることがある!

と思うとすごくやりがいを感じますね

パートナーの声は?

ーここからはK副支配人にお伺いします。実際店舗運営をしてみてどうですか?

『自分で店舗を運営している』、『自分で責任を取らないといけない』と思うからこそ、やりがいを感じます。

アルバイトのスタッフや、ビジネスパートナーの方々と、

みんなで同じ目標に向かっていけるところや、

そのチームワーク感もとても楽しいです!


信頼できるパートナーと一緒に仕事ができるので、安心感も大きいですね。

普通、カップルや夫婦などのパートナー同士で同じ職場だと、

気詰まりだったり変な遠慮があってやりにくいと思われがちですが、

お互いに同じ責任を一緒に背負っているという自覚があれば、むしろやりやすいです。


ときどき、そんな場を与えてもらえていることが不思議に思えたりすることもあります(笑)

IMG_9944.jpg

大変だなと感じることは、日々発生するハプニングやトラブルへの対応ですね。

お客様とたくさんお話したいという気持ちは山々なんですけど、

体力がついていかなかったりすることもあって...(笑)

精神面と体力面のバランスが難しいなと思います

もっと経験を積んで、そのあたりもうまくできるようになりたいです。

そしてこれからは、"人を動かす"というところにも意識を向けていきたいと思っています!

ー休みは取れていますか?

すべて自分たちで決められる自由度の高さ、支配人たちの裁量が大きいのがメリット。

なので、お休みを取りたいと思ったときは取るようにしています

それぞれ望む働き方を叶えられる環境ですよ。

ー今後の目標について教えてください。

ルールにとらわれすぎずに、自分らしさを最大限に出した店舗作りをしたいと思っています。

これからも、支配人と二人で協力し合って店舗の運営をしていきたいです!

ーこれから支配人を目指す方へ一言お願いします。

私たちは、「やりたい!」と思ってから即、説明会に応募しました

それが、今となっては「あのとき応募してよかったね」と、二人で言ってるんです。

なので、やりたいことがあるのであれば、

悩まずにまずは行動をし、第一歩を踏み出した方がいいです!


もし少しでも興味があるなら、まずは説明会で話を聞くだけでもいいので、

とにかく動いた方がいい! 


行動あるのみです!!

FullSize.jpg

最後に

終始笑顔でインタビューに答えてくださったおふたり。

しっかりと目標を掲げ、日々の勉強にも余念がない様子。

大変なこともあるかもしれませんが、頑張ってくださいね!

これからも応援しています!

ちなみに、おふたりの苗字が違うのは、ご夫婦ではなくカップルだから

応募者の中の、ご夫婦/カップルの割合は、だいたい半々位です。


契約期間中に入籍する方や、卒業後に入籍する方もいらっしゃいます。

また、業務上、引き継ぎなどのときに苗字が違うほうがやりやすいから、

ご夫婦だけど便宜上旧姓を使う場合などもあります。

ふたりで叶えたい夢があるなら、形式は関係ありません。

4年間の業務委託契約で、開業資金経営ノウハウを手に入れ、あなたの夢を実現させてください!

説明会で話を聞くだけでも大丈夫!

まずは一歩を踏み出してくださいね!

#支配人・副支配人 #インタビュー #新人 #転職 #喜び #悩み

▼△▼△▼△▼ Super Dream Project ▼△▼△▼△▼

  スーパーホテルでは、『支配人』『副支配人』を募集しています。

  経営者としてスーパーホテルを丸ごとお任せします!!

 まずは説明会へお越しください⇒⇒Super Dream Project 説明会

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

説明会
0120095990
2009年度japan quality award 日本経営品質賞受賞
スーパードリームプロジェクトブログ 説明会情報やチームの日々をお届けします!
Copyright © SUPER HOTEL, Co.,ltd. All right reserved.