泊まって、感じて、Lohasっていいね スーパーホテル

お客さま相談室

私たちは、お客様にご満足いただくホテル作りのためには、お客様からのお声(苦情・要望)が最も大切だと考えています。
頂いたお声に真摯に取り組み、さらに快適に、より上質のサービスを心がけてまいります。

※ご予約、キャンセル、お急ぎのご用件は各ホテルにご連絡ください。
※お客様会員情報のご照会は当窓口で対応することができません。

夏季:お盆休み、冬季:年末年始は、相談室をお休みさせていただきます。ご了承の程、何卒よろしくお願いいたします。

お客様の声から生まれた改善例

»よくあるご質問はこちら

業界初「お客さま相談室」開設

基本理念

私たちは、お客様の声を何よりも大切にし、それにお応えすることを使命と考えます。
お客様からの改善案(苦情・要望)を歓迎し、言い訳や責任転嫁をせず、責任を持って真摯に取り組み、よりご満足頂くために、常に創意工夫します。
お客様に喜ばれるホテルを目指して、顧客満足の向上に努めます。

行動指針

  1. 1. 苦情・要望は、お客様からいただいた改善案です。私たちはこれを「お客様からの改善案」と呼びます。
    2. 改善案(苦情・要望)をより多く集めるために、環境を整備するとともに、改善案を申し出てくれるように、お客様に働きかけます。
    3. お客様からの苦情は、全ての業務に優先する最重要事項ですので、迅速に対応します。
    4. お客様からの改善案(苦情・要望)は、正当なものとして扱います。
      お客様が被った不快な思いは、私たちの誠実な対応によって、全て満足へと変えていきます。
    5. お客様から「安全・清潔・ぐっすり眠れる」について、何かしらの苦情がありご満足いただけなければルームチェンジを致します。
    ルームチェンジできない場合は理由の如何を問わず当日の宿泊料金をお返し致します。
    6. お客様満足の向上へ向けて、私達は繰り返される過ちを詳細にチェックし、過ちが繰り返されることの無いように確実に対策を講じていきます。この対策は、当社の全ての部門、全ての規則、全ての業務プロセスがその対象になります。
    7. お客様からの改善案(苦情・要望)の内容と、それにもとづいて変更した点を、直接改善案を出された方に連絡すると共に、当社のホームページや店舗において、広くお客様にお伝えします。
    8. スタッフの接客対応能力向上のために、教育・研修の充実を図ります。