ホテル周辺ビジネス・観光情報

レオマリゾート

レオマリゾート レオマリゾート

中四国最大のテーマパーク、全22種のアトラクションやパレード・3Dプロジェクションマッピング、日にち限定開催の花火ファンタジアなどのエンターテイメントも充実しています。

住 所 香川県丸亀市綾歌町栗熊西40-1
電 話 0877-86-1071
営業時間 10:00~16:00(時期により変更)

丸亀城

丸亀城 丸亀城 丸亀城

石垣の名城と言われる丸亀城は香川県丸亀市にある現存十二天守閣の一つです。当時、最高技術の石垣と現存十二天守閣の中で一番小さな天守閣を持ち、日本の百名城にも選ばれています。

住所 香川県丸亀市一番丁
電話 0877-22-0331(丸亀市観光協会)
観覧時間(天守)9:00~18:30(入城は午後4:00まで)
入城料(天守)大人200円/小人(小・中学生)100円

四国水族館

四国水族館 四国水族館 四国水族館

ホテルより車で10分♪
四国最大級の水族館「四国水族館」では、四国水景をテーマに、四方を海に囲まれた四国ならではの水中世界をダイナミックに再現。「四国水族館」を体験すれば、四国を巡ってみたくなる仕掛けが館内の随所に盛り込まれている。また、時間帯や季節により変化する空間演出を取り入れた「次世代型水族館」を目指す。

住所 香川県綾歌郡宇多津町浜一番丁4(宇多津臨海公園内)
電話 0877-49-4590
営業時間 9:00~18:00(季節により変更)

中津万象園

丸亀藩主・京極高豊候によって築庭された広大な回遊式日本庭園。
園内にはミレー、ルソーなどの作品を収蔵した絵画館や陶器館、ひいな館も併設しています。

住所 香川県中津町25-1
電話 0877-23-6326
開館時間 9:30~17:00
休館日 水曜日
入園料(庭園・陶器館・ひいな館)大人700円 小・中学生300円
絵画館大人500円 小・中学生200円
セット券大人1200円 小・中学生500円

うちわ工房「竹」

丸亀城内にあるうちわ工房です。熟練した職人によるうちわづくりの実演や販売を行っています。
製作体験(1時間前後)もあります。

住所 香川県丸亀市一番丁丸亀城内
電話 0877-25-3882
開館時間 10:00~16:30
休館日 毎週水曜日、12月27日~31日
入場料 無料
製作体験 10:00~14:00
受付時間 ※完全予約制
体験料 1本1,000円

飯野山

飯野山 飯野山 飯野山

別名「讃岐富士」。標高422メートル。瀬戸内海国立公園にも指定されています。
4月、8月には讃岐富士の山頂から昇る太陽が水面に映り、二つのダイヤモンドのようにきらめく瞬間にダブルダイヤモンド讃岐富士を見ることができます。

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館

丸亀にゆかりのある国際的洋画家猪熊弦一郎の常設展示に加え、現代美術の企画展を行う。
モダンな建物は世界的に活躍する建築家谷口吉です。
※2018年12月25日から2020年3月31日まで改修工事の為休館予定です。

住所 香川県丸亀市浜町80-1
電話 0877-24-7755
開館時間 10:00~18:00(入館は17:30ま)
休館日 12/25~12/31(臨時休館あり)
常設展 一般300円・企画展は別途料金

まちの駅 秋寅の館

商店街に残る旧商家を観光客や訪れた人達との交流の場として開放しています。
お茶のお接待もしています。館内にはまちの情報コーナーや市民ギャラリー、公衆トイレも設置しています。

住所 香川県丸亀市通町28
電話番号 0877-21-1511
開館時間 10:00~17:30
休館日 水曜日・年末年始

うちわの港ミュージアム

愛称のポルカ(POLCA)は、「港のうちわ館」の略称です。
丸亀うちわは江戸初期にこんぴら参りの土産物として始まり、丸亀の地場産業として発展を続けました。
うちわの港ミュージアムは、丸亀の歴史を伝える展示や、丸亀うちわ作りの実演コーナーや体験教室、全国の主なうちわの展示もある、うちわの総合博物館です。

住所 丸亀市港町307-15
電話 0877-24-7055
開館時間9:30~17:00(入館は16:30)
休館日 毎週月曜(祝日の場合は翌日)
年末年始(12月28日~1月3日)
入城料 無料