• 採用サイト2019
  • ENTRY
  • 新卒採用

CULTURE

ENVIRONMENT

働く環境

働く人の幸せが、
誰かの感動へとつながる。

社会の心を動かすためには、まずスタッフ自身が
幸せに働いている状態が必要不可欠です。
いきいきと働くスタッフたちだからこそ、お客様に感動をお届けできる。
そして、やがて社会へとその感動が波及していくはず。
だからこそ、ワークライフバランスはもちろん、
仕事のやりがいにつながる成長や学びを得る環境を
しっかりと用意してあります。

経営理念を理解する。会社の志を理解し、日々の行動につなげるために

Faith

感動を届ける仕事をするために大切にしたいスーパーホテルの約束。経営理念や会社の目標・行動指針・環境理念・ホテルのコンセプト・サービススタンダードが記載されたものを全員が持ち歩き、唱和や議論を通じて自分の行動に落とし込む。

自律型感動人間の13の習慣

自律型感動人間としてのあるべき行動とは何かを明確に意識できるように13の習慣を策定。また理解の先にある習慣化を見据えた取り組みを日々全社員で行い、体系的に身につけていくことで、自律型感動人間への成長速度を早める。

自分と向き合う。自分が何をめざし、
どう行動をするべきなのかを明確にするために

話し込み

月に1度は必ず、上司と部下が30分間膝を突き合わせて話し込む文化。悩みの共有はもちろん、思考の整理、キャリアの相談などお互いを理解することで、信頼関係を構築しつつ、安心して日々の仕事にまっすぐ取り組むことができる環境を整えている。

チャレンジシートと
ランクアップノート

会社の目標と個人の目標を重ね合わせ、双方を実現するための目標管理ツール「チャレンジシート」と、目標に対してどのように計画を立て日々実行しているのか記録をつけることで成長を促す「ランクアップノート」。自分が何をめざしているのか、またどのような行動を積み上げればよいのかが明確になる。

成長を楽しむ。日々の積み重ねを見える化し、
成長を実感するために

ワークアウト

1年ごとにスーパーホテル全体の課題の中からチームごとに活動テーマを設定し、実現に向けて取り組む改善活動。成果を全社で共有しながら課題と改善について常に考える環境を整え、個人の成長とともに会社も成長をする制度。

社員提案制度

社員が日々の業務で気づいた改善点や施策を気軽に提案できる環境を整備。半年に一度、集められた提案から優れたものを選定し、表彰を行い、全社で実行。年間400件ほどの提案が集まる。

スター制度

フロントアテンダントスタッフのモチベーションとスキルアップを目的として導入している育成システム。半年に一度、筆記試験と面接による検定試験を行い、スキルに応じたスターバッジを授与する制度。

フロントアテンダント育成研修

直営店舗における接客指導のインストラクター養成を目的としたスクール(GIS:ゴールド・インストラクタースクール)で、半年間接客指導の専門家となるべくトレーニングを積む。このスクールを合格したインストラクターは、接客マナーはもちろんメイクなどの基礎を学ぶ全国の新人アテンダントへの研修の講師を務める。

ホテルグランプリ

全国のアテンダントが集まり、接客のクオリティを競い合う大会。2012年から毎年実施している。全国のアテンダントの接客を見ることで、新たな気づきと刺激を得て日々の接客の向上意欲アップや店舗の団結力アップにもつながる。

昨日よりも今日、今日よりも明日と、もっと成長していくために。
夢や目標の実現までの道のりは、
楽なことばかりではなく大変なことも多くありますが、
ここには前を向いて楽しめる環境があります。
仲間同士がお互いが支え合いつつ、文化を濃くし、
進化していくサイクルをつくること。
それが、スーパーホテルを強くしていくことでもあるのです。

TOP PAGE