• 採用サイト2019
  • ENTRY
  • 新卒採用

COMPANY

TOP MESSAGE

トップメッセージ

自律型感動人間の育成を通して、社会を、もっと豊かにしていく。

株式会社スーパーホテル
取締役 会長 山本梁介

MESSAGE1

ピンチをチャンスと捉えられる、感性を磨こう。

スーパーホテルはホテル経営を生業として企業展開をしていますが、その本質は、人材育成企業です。自律型感動人間という言葉を掲げ、一人ひとりの人間性を高めることによって、感動の連鎖を生み出せる人を増やしていくことが、企業価値となり、社会貢献に繋がっていくと考えているからです。人間性を高めることは、もちろん簡単ではなく、長い人生の間には、ピンチも必ずやってくるでしょう。そんなときでもネガティブにならず、むしろチャンスと捉えてポジティブな方向にマインドを持っていける感性を磨いてもらいたい。そして、そのような感性を磨くために、日々人への感謝の気持ちを持つことや、誰かの喜びのために働くという経験を通して、良い習慣を身につけていってほしいと思っています。心配はいりません。仕事からも、ともに働く仲間からも、そのような良いエッセンスを吸収する機会は溢れています。

MESSAGE2

期待を超えた先にある、感動を。

会社は組織ですから、研修や教育の機会はしっかりと用意しています。ただ、教育をするだけでは、お客様の不安はなくなっても感動は生まれない。感動までしてもらうためには、ここまでやるのか、と思ってもらう必要があります。だからこそ、心の琴線に触れられるような行動ができる人間を育てていくことに、スーパーホテルではエネルギーの半分以上を注いでいます。人には必ず長所があるので、まずはそこを自分で気づいてもらう。気づくためには、もちろん上司も力になって、対面で話をする時間をとってその人の良さを引き出す仕組みをつくっています。たとえば声が大きいとか笑顔が素晴らしいとか、なんでもいい。まずは自分に自信を持ってください。そして、一人ひとりが夢を描いてもらい、その実現に向かう過程で、仕事を通して得られるスキルや、正しい考え方を身に着けていくことができれば、自ずと自律型感動人間に近づいていくのです。

MESSAGE3

次のスーパーホテルの屋台骨となるのは、あなた。

ITとおもてなしを融合させた新しいホテルのビジネスモデル。これを突き詰めた会社はうちしかないと自負しています。すでに始まっていますが、このモデルを今後はさらに海外へと展開していきたいと思っており、伴ってスーパーホテルも更に成長していきます。そうなった時に大切になってくるのは、権限委譲。今後は管理職が中小企業の経営者のつもりで意識を高く行動していくことが不可欠になるでしょう。ベースは理念であることは、今後も変わらない。その中で、どれだけ一人ひとりが責任感と主体性を持って動けるかが鍵になってきます。まだまだ伸びしろが多い会社です。そんな環境でチャレンジを通して、成長できる環境が無限にあることは、お約束します。仕事を通じて、なにかを成し遂げたいという想いのあるあなた。一緒にスーパーホテルを今よりもっとエクセレントな会社にしてきましょう。

TOP PAGE